[ 本日の神津島 ] の最近の情報

かんむりん

かんむりんカンムリウミスズメがモデルの神津島のゆるキャラです。

カンムリウミスズメとは?

全長約24センチの小さな海鳥で、黒と白のツートンカラーでペンギンを丸くしたようなフォルム。

頭にはトレードマークのかんむり状の羽飾り(かんむり羽)がついています。

世界中でわずか5000羽のみ生息が確認され、その多くが伊豆諸島近海に生息しています。

そのため、国の天然記念物ならびに絶滅危惧種に指定されています。

かんむりん600.JPG

神津島のマンホール

日常の中には、普段気付かない素敵な物があると思います。

今回紹介するのは、島内に点在する「マンホール」です。

マンホールのデザインとして、神津島の特産品などがデザインされています。

村落を散策する際は、足元にも目を向けてみてください。

「様々なデザインのマンホール」

マンホール600.JPG

多幸湧水

神津島はがとても豊かで、村の水道水は地下水を利用してます。

島のいたるところで水の湧き出る場所があり、「多幸湧水」はその一つです。

集落のある港とは反対側に面した、多幸湾周辺に湧きでており、「東京の名湧水57選」にも選定されています。

水筒ご持参のうえ、足を運んでみてください!

600多幸湾.jpegwater.jpg

秩父山

標高238mの秩父山の山頂に祀られており、本堂にはご本尊の十一面観世音菩薩をはじめたくさんの仏像が安置されています。

また、山頂までは遊歩道が設備されています。

トレッキングの際は、お弁当を持参しお出かけください!

「山道に差し掛かる虹」

秩父山.jpg

天上山

台形状の天上山は標高572mの島の山です。

その山頂部には、1年を通して伊豆諸島の固有種を始めとする花々が咲き、「花の百名山」にも選ばれています。

また山頂からの眺望も素晴らしく、黒潮の大展望台として「新東京百景」に選定されています。

ご来島の際は、ぜひトレッキングをお楽しみください!

「天上山トレッキング」

天上山.jpg

神津島温泉保養センター

『温泉』はお好きでしょうか?

神津島には大自然を眺めながら浸かれる温泉がありますよ!

内風呂(サウナあり)&露天風呂・レストランもあり一日中楽しめます。

たくさん遊んだ後、温泉でリラックスしてはいかがでしょうか?

営業時間:午前10時〜午後9時(午後8時最終受付)

定休日:水曜日(但し、夏季・GW・年末年始は営業)

施設利用料:大人800円 子供400円

注意事項:露天風呂は、水着着用となっております。

「展望露天風呂」

温泉.jpeg

第50回ジュリア祭

5月18日〜5月19日

『第50回ジュリア祭』が開催されました!

豊臣から徳川へと世が移った17世紀の初頭、

家康の棄教の命令を拒んで伊豆諸島の神津島へと流された女性がいました。

キリシタンの待女で、その名は「おたあジュリア」

彼女をしのぶ島のお祭りが『ジュリア祭』です。

歴史あるお祭りを後世にも受け継いでいきたいものです。

                                                      「おたあジュリア石碑」   

80021.jpegのサムネイル画像

東京愛らんどフェア2019春

日時: 5/24(金)15:00-20:00  5/25(土)11:00-19:00

場所: 東京 有楽町駅前広場

img061.jpg

神津島も出展いたします!

島の伝統芸能と特産品をお持ちして

皆様のご来場をお待ちしております!

詳しくは

https://www.tokyoislands-net.jp/event/5831

をご覧ください。

img062.jpg

新たな時代の訪れ...

新たな時代令和が始まりました!!!

そして史上最長のGW!!

神津島にもたくさんの観光客の方がいらっしゃいました!

また海底ケーブル破損による通信障害により、

皆様にお迷惑おかけしたことをお詫び申し上げます。

久しぶりの更新で書きたいことがたくさんありますが...

今月の18日・19日・20日にはジュリア祭があります!

夏に向けて盛り上がっていきますよ!

今年の夏は...『そうだ、神津島に行こう!』

皆様のご来島、心よりお待ちしております。

「三浦展望台より」

8001.jpeg

「前浜」

8002.jpeg

「沢尻湾」

8004.jpeg

長浜祭り

2019年4月15日

長浜祭りが開催されました!

長浜にある阿波命神社のお祭りで、神社にお参りを済ませたあと、

家族や親戚等でBBQ(どんたく)をして過ごします!

独特の参拝作法があり、

平たい石に濡れた砂利をのせて鳥居にお供えしてからお詣りします。

この日はお仕事や学校も半日でお休みになり、島全体が祝賀ムード!

これからも、この伝統を大切にしていきたいです。

「阿波命神社 鳥居」

400 1.jpeg

「独特の参拝作法」

400 2.jpeg

「阿波命神社 本殿」

400 3.jpeg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち本日の神津島カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31