美しい星空を見に行きたい

ここ最近は悪天候が続いています神津島。

三連休あたりから台風の影響・低気圧の停滞により海は大しけとなっております。

昨夜はペルセウス座流星群の見頃だったのですが、観測できませんでした...

が!!!天気の良い日は綺麗な星空を見ることができますよ!

色濃く見える「天の川」

そこにかかる「はくちょう座のデネブ」、「わし座のアルタイル」、「こと座のベガ」で形成される「夏の大三角」

特徴的なS字カーブを形作る「さそり座」

さそり座の中央に真っ赤に輝く「アンタレス」は赤色超巨星と呼ばれ、もうすぐ星の寿命が終わるのではないか、はたまた既に超爆発により消滅しているのではないかと言われています。

我々が現在見ている星の輝きは500年前の光だからです。

この星はさまざまな国でサソリの心臓と呼ばれています。

2020年12月1日、国内2例目として神津島は「星空保護区」に認定されました。

都会では体験することができない、美しい星空が神津島にはあります。

まずは一日も早く天気が回復してくれることを願います。

夏の大三角.jpeg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年8月14日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お盆 in 神津島」です。

次のブログ記事は「まんまるお月様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31