長浜海岸(五色浜)

長浜海岸の向え、参道鳥居の先には神津島の開祖とされる三島大社の正后を祀る、阿波命神社が鎮座しています。

豊漁と家内安全祈願に島民の信仰が厚く、長浜様と慕われ、毎年4月15日に例大祭が行われています。

この海岸一帯には、渚に色とりどりの小石があることから、五色浜とも言われ、昔からこの浜の石を持ち帰ると、必ず神罰があたると言い伝えられています。

長浜の石は寄せては返す波間に見え隠れして、浜に来る人を永遠に優しく迎えてくれます。

長浜.jpg

五色石.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2021年2月26日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神様が降臨しました」です。

次のブログ記事は「水平線の卵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31