2021年2月過去の情報

長浜海岸(五色浜)

長浜海岸の向え、参道鳥居の先には神津島の開祖とされる三島大社の正后を祀る、阿波命神社が鎮座しています。

豊漁と家内安全祈願に島民の信仰が厚く、長浜様と慕われ、毎年4月15日に例大祭が行われています。

この海岸一帯には、渚に色とりどりの小石があることから、五色浜とも言われ、昔からこの浜の石を持ち帰ると、必ず神罰があたると言い伝えられています。

長浜の石は寄せては返す波間に見え隠れして、浜に来る人を永遠に優しく迎えてくれます。

長浜.jpg

五色石.jpg

神様が降臨しました

水が豊富な神津島。

各家庭の水道水は地下水が利用され、島内には東京の名湧水57選に選ばれている湧水があります。

山の中に湧く「つづき湧水」と海沿いに湧く「多幸湧水」です。

昨日、島民から「多幸湧水に神様が降臨したぞ!」との情報をいただき、さっそく足を運んでみました。

いらっしゃいました、「えびす様」です。

なんということでしょう...左手には大きな鯛を・右手には竿を持っています。

えびす様は、七福神の一柱で漁業神として知られています。

神津島は伊豆諸島一の漁獲高を誇る、生粋の漁師村です。

えびす様、いつも私達を見守りいただきありがとうございます。

いつまで多幸湧水にいらっしゃるか分かりませんが、水汲みに来るたび、挨拶は欠かせませんね。

えびす様.jpg

森林浴するばぁ

ここを知る人はなかなかいないはず。

島の東に位置する「榎木が沢・謎の石立」です。

大岩の上に立つ大木の姿は、なんとも不思議。

自然の神秘を感じると共に、森林浴で心も体もリフレッシュできます。

アクセスは多幸湾三浦港より徒歩約20分。

ちょっと遠目の散歩道ですが、ぜひ足を運んでみてください。

IMG_8868.jpg

IMG_8869.jpg

季節の変わり目

新年を迎えたと思ったら、あっという間に2月も中旬となりました。

この週末は穏やかな気候となり、過ごしやすい気温となっております神津島。

春の訪れもそう遠くないことでしょう。

島内では至る所で「カワヅザクラ」が見頃を迎えております。

一重咲のこの花は4センチから5センチの大輪を咲かせ、花弁の色は紫紅でとても綺麗です。

自然の豊かさに心癒される、幸せな時間です。

カワズザクラ1.jpg

カワズザクラ2.jpg

このアーカイブについて

このページには、2021年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年1月です。

次のアーカイブは2021年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31