2021年1月過去の情報

陸の孤島

大しけの日が続いております、神津島。

天気は良好ですが、気温が低く風が強く吹いているため、体感温度はそれ以上に低く感じます。

最近は船の欠航も相次いでおり、漁師さんに話を聞くと、ここ何週間も漁に出れてないそうです。

新年が始まったと思えば、1月も残すところあとわずか。

そろそろ春の息吹を感じたいと思う今日この頃。

皆様、お体にお気をつけてお過ごしください。

【高波にのまれる桟橋】

桟橋.jpg

【市場と天上山】

市場.jpg

夕暮れ散歩に出かけよう

今冬は西風が非常に強く、海も時化の日が続いております神津島。

しかし、昨日は風も少し弱まりましたので、夕暮れ散歩に出かけました。

ここは、村落より徒歩約30分のありま展望台です。

この十字架はおたあジュリアを偲び建てられました。

おたあジュリアは江戸時代のキリシタンで、徳川家康に反発し島流しとなりました。

大島・新島・神津島と流れ、この地でその生涯を終えたと言い伝えられています。

気づけば日没も長くなり、春の訪れが待ち遠しいです。

IMG_8719.jpg

IMG_8723.jpg

穴場な観光地

島の西側には前浜・沢尻湾・長浜・赤崎と4ヶ所の海水浴場があります。

その道中には阿波命神社や名組トロッコ跡地などいくつかの景勝地がありますが、今回は地図にも載っていない?穴場な観光地をご紹介します。

いずれも自然の創造物に驚くことでしょう。

【うらんね海岸】

長浜を少し過ぎたところに位置する海岸

人より大きな岩がゴロゴロと並んでます。

うらんね海岸.jpg

【たたみが鼻】

うらんね海岸を少し過ぎたところに位置する岩場

まるで畳のような大きな一枚岩が特徴的です。

たたみが鼻.jpg

【おおだちの入江】

名組ドンタクハウス手前に位置する入江

自然が作り出した岩壁がなんとも幻想的です。

おおだちの入江.jpg

新年のご挨拶

2021年、令和3年が始まりました。

謹んで新春のお祝い申し上げます。

本年も神津島村役場へ、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「本日の神津島」では島の日常やイベントなど、地域密着型の情報を発信して参ります。

皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

多幸湾天上山.jpg

このアーカイブについて

このページには、2021年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年12月です。

次のアーカイブは2021年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28