東京の星空保護区で天体ショー観察

西からの季節風が吹き、いよい本格的な冬の到来です。

しかし、こんな季節におすすめなのが星空の観測です。

冬は晴天の日が多く空気が澄んでいるため星空観測にはうってつけです。

さて、本題の天体ショーですが今、木星と土星が接近しています。

12月17日18時ごろ前浜海岸で観測したのですが三日月と木星・土星が輝いていました。

この数日が観測のチャンスです。

日没から2時間ほどまで南西の空を眺めてみてください。

a

星空1.jpg

月、木星、土星

a

星空2.jpg

木星とガリレオ衛星

写真提供©KozuPhotoJack 藤井智久

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2020年12月18日 08:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「求む!クジラ目撃情報」です。

次のブログ記事は「冬の神津島」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31