日本一綺麗な星空が見られる島 

神津島村では、星空保護区の認定を目指しています。

同保護区は、NPO国際ダークスカイ協会の制度で村は本日申請し、3、6ヶ月の審査などを経て認定される見通しとなっています。

認定されれば国内2例目となります。

日本一綺麗な星空が見られる!?のは東京都・伊豆諸島の神津島なのです。

星空保護区とは国際ダークスカイ協会が2001年に始めた、暗く美しい夜空を保つための優れた取り組みを称賛する制度です。

星空が綺麗ということだけではなく屋外照明に対しての厳格な基準や、地域において光害に関する教育が行われることも認定されるために求められています。

現在世界で約130ヶ所が認定されており、日本では2018年に沖縄県の西表石垣国立公園が認定を受けています。

東京都神津島は沖縄県石垣島と共に、自然保護に努めたくさんの人にその魅力を伝えていきたいです。

江藤翔 星空?.JPG

江藤翔 星空?.JPG

夏の大三角.JPG

写真提供:藤井智久さん

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2020年8月24日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんて素敵な露天風呂」です。

次のブログ記事は「日本一綺麗な海で海中散歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30