夜に咲く、線香花火

カラスウリ【烏瓜】という花をご存知ですか?

この花は夜中に咲き始め、日が昇るころには花が終わってしまうため、あまり見る機会がないかもしれません。

レースのような繊細なその花は、とても神秘的で線香花火のように美しいです。

秋になると、美味しそうな真っ赤な実がなるのですが、苦みが強く食べることは難しいといわれています。

・カラスウリの名前の由来

カラスが食べるウリ?

ではなく真っ赤な実が秋まで残っている様子をみて、カラスの食べ残したウリだと考えられたことから、その名前がついたそうです。

・カラスウリの花言葉

夜にひっそりきれいな花を咲かせ、誰にも知られず夜明けには花を終わらせてしまう様子から「男嫌い」という花言葉がついています。

ご来島を計画中の皆様へ

神津島村役場HPのトップページ

『神津島へご来島する際のお願いや注意点まとめ』を必ずご一読くださいますようお願い申し上げます。

【カラスウリの雄花】

カラスウリの雄花.jpg

【カラスウリの雌花】

カラスウリの雌花.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2020年7月30日 08:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Summer is coming」です。

次のブログ記事は「夜空の明るさを測ってみました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31