カンムリウミズズメの剥製ができました。

カンムリウミズズメの剥製ができました。

KKN_6785.JPG

神津島近海の無人島(恩馳島、祇苗島など)が繁殖地となっており、全国に5000羽ほどしか生息しておらず、
  
国指定天然記念物になっているカンムリウミスズメの剥製が完成し、郷土資料館にて展示されています。


普段は海の上でしか見られないカンムリウミスズメを、陸上で見ることができる貴重な物だと思いますので、

ぜひこの機会に、神津島村郷土資料館に足を運んでみてはいかがでしょうか?


KKN_6854.JPG

KKN_6811.JPG

ぎゃぁーばぁ!  ぎゃぁーばぁ! (鳴き声)


★★★神津島村郷土資料館データ★★★

開館時間:9時から16時
入館料 :大人300円 小中100円 団体200円(20名名以上) 
定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)、7・8月・年末年始は無休
電話  :04992-8-0974

★★★★★★★★★★★★★★★★★ミ


カンムリウミスズメ観察会の様子はこちら

https://vill.kouzushima.tokyo.jp/today/2016/04/post-381.html

 

※関係各所に確認をとり、確認を得たうえでこの剥製は作成しています。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2018年6月19日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぬりぬり」です。

次のブログ記事は「オレンジ色の道路脇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31