ハートの形の不動池

神津島の象徴ともいえる天上山

ここにはいくつかの池がありますが、

やはりハートの形の「不動池」が一押しです。

無論、通年でこの形ではなく

様々な気象条件が揃うとハートの形になります。

写真は令和元年11月12日に撮影。

今週末、天上山トレッキングを予定されてるお客様・島民の皆様。

見頃ですよ!!!

不動池.JPG

はるか展望台

神津島には数々の絶景スポットがあります。

その中の一つ「はるか展望台」のご紹介です。

ここの展望台では前浜海岸が一望でき、

日没には綺麗な夕日が見られます。

景色を楽しむのも良し。読書をするのも良し。

お昼寝するのも良し。

楽しみ方はあなた次第です。

はるか展望台.jpg

神津島で星空を見よう

神津島では綺麗な星空が見られます。

写真は「ありま展望台」

空が広く見え、圧巻のスケールで満天の星を楽しめます。

他にもおたあジュリアの十字架があり、

集落を一望することもできますので、

ぜひ足を運んでみてください。

星.JPG

ぶっとおし岩

長浜海水浴場の道中にある「ぶっとおし岩」

自然が作り出したその造形はとても幻想的です。

この場所で思い出の一枚を撮ってみてはいかがでしょうか?

ぶっとおし岩.jpg

監視業務終了

本日をもって、今年のライフガードの監視業務は終了しました。

神津島は毎年夏になると、日本体育大学ライフセービング部の現役学生とOBOGが来て、前浜、沢尻、長浜、赤崎、多幸湾の海水浴場の監視業務にあたってくれています。

監視業務以外にも、体育会ならではの元気のよい挨拶や、花火大会のあとに披露してくれる「エッサッサ」などで神津島を盛り上げてくれました。

みなさん、約1か月間、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

DSC06857.JPGDSC06851.JPGDSC06854.JPG

かんむりん

かんむりんカンムリウミスズメがモデルの神津島のゆるキャラです。

カンムリウミスズメとは?

全長約24センチの小さな海鳥で、黒と白のツートンカラーでペンギンを丸くしたようなフォルム。

頭にはトレードマークのかんむり状の羽飾り(かんむり羽)がついています。

世界中でわずか5000羽のみ生息が確認され、その多くが伊豆諸島近海に生息しています。

そのため、国の天然記念物ならびに絶滅危惧種に指定されています。

神津島のマンホール

日常の中には、普段気付かない素敵な物があると思います。

今回紹介するのは、島内に点在する「マンホール」です。

マンホールのデザインとして、神津島の特産品などがデザインされています。

村落を散策する際は、足元にも目を向けてみてください。

「様々なデザインのマンホール」

マンホール600.JPG

多幸湧水

神津島はがとても豊かで、村の水道水は地下水を利用してます。

島のいたるところで水の湧き出る場所があり、「多幸湧水」はその一つです。

集落のある港とは反対側に面した、多幸湾周辺に湧きでており、「東京の名湧水57選」にも選定されています。

水筒ご持参のうえ、足を運んでみてください!

600多幸湾.jpegwater.jpg

秩父山

標高238mの秩父山の山頂に祀られており、本堂にはご本尊の十一面観世音菩薩をはじめたくさんの仏像が安置されています。

また、山頂までは遊歩道が設備されています。

トレッキングの際は、お弁当を持参しお出かけください!

「山道に差し掛かる虹」

秩父山.jpg

天上山

台形状の天上山は標高572mの島の山です。

その山頂部には、1年を通して伊豆諸島の固有種を始めとする花々が咲き、「花の百名山」にも選ばれています。

また山頂からの眺望も素晴らしく、黒潮の大展望台として「新東京百景」に選定されています。

ご来島の際は、ぜひトレッキングをお楽しみください!

「天上山トレッキング」

天上山.jpg

アイテム

  • 不動池.JPG
  • はるか展望台.jpg
  • GW長浜野営場.jpg
  • 星.JPG
  • ぶっとおし岩.jpg
  • DSC06851.JPG
  • DSC06854.JPG
  • DSC06857.JPG
  • DSC06857.JPG
  • DSC06854.JPG

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30