教育長の部屋
教育長
清水 末富(しみず すえとみ)

教育スローガン
教育長アピール

座右の銘「雨だれ石を穿つ」
 辞めた時が負け。子供が変わるまで続けるのが教育。

島は教育環境としては恵まれている。
島全体で子供を見守り安全である。
情報は都内と同じように収集できる。
少人数を生かし個に応じたきめ細かい支援ができる。
少ない教職員で一致した指導ができる。
だから、子供たちが夢を実現するために必要な学力を育むことができる。


教育長のプロフィール

昭和33年 神津島村生まれ
東京農工大学農学部林学科卒

27歳まで民間企業に勤務

東京都の教員として32.5年間勤務


求める教師像

社会貢献を楽しむ教師 高い使命感をもつ教師 協同的に働く教師