[ 02.産業観光課 ] の最近の情報

~新型コロナウイルスを想定した来島者受入状況と注意点~


この度は神津島へのご来島を計画いただき、誠にありがとうございます。

秋の行楽シーズンを迎え天上山登山などで神津島を楽しんでいただける季節となりました。

しかし、神津島では依然として、新型コロナウイルスの影響は大きく、例年のようなおもてなしができない状況であることをお詫びいたします。

神津島へご来島を計画中の皆様におかれましては『神津島へ来島する際のお願いや注意点まとめ』をすべてお読みいただき、趣旨をご理解いただいたうえでご来島をお願いいたします。

また、お客様が増えるということで「感染リスクが高まる」という住民の不安があることは事実です。ご来島の皆様にはご自身の体調確認と島内でのマスクの着用及びこまめな手洗い・手指消毒をお願いいたします。


注:現在も、神津島村にキャンプができる場所はありません。また、野宿は禁止されています。

  ご来島前に必ず宿泊施設のご予約をお願いいたします。

  宿泊施設のご予約がないお客様はご来島の便にてお帰り頂きます



The easing of the self-restraint request on Kozushima Island (19th of June 2020 onwards)




Dear visitors about Preventing the infection of COVID-19













神津島村

 本日、NPO法人国際ダークスカイ協会(IDA)認定の「星空保護区認定申請書」を提出しましたことをご報告申し上げます。

 これまで、この事業にご賛同いただきました、神津島村民の皆様、そして全ての関係者各位に、深く感謝の意を表したいと思います。

 2019年8月より事業を推進し、急ピッチで進めてまいりましたが、東京都の全面的なバックアップ、そして、岩崎電気株式会社による街灯・防犯灯の既製品の改良など多大なるご支援を賜りました。ここに、深く感謝申し上げます。

 この後、3ヶ月から6ヶ月後には、認定の合否が発表となります。

 これまで、神津島村星空公園条例、神津島村の美しい星空を守る光害(ひかりがい)防止条例も制定・施行し、村内の街灯・防犯灯536基の内の2/3以上が改変され、2022年3月末までには全ての街灯・防犯灯が改変されます。

 また、星空保護区の趣旨である「光害」の抑制に取り組み、村民を対象とした星空観測会や星空ガイド養成を通じて、村民の光害抑制に対する気運醸成を行い、「必要以上な光」が人々の暮らしから、最小限に抑えられるようにしてきます。

 その効果として、環境保全、そしてこの「美しい星空」を未来永劫、子や孫に受け継いでいきたいと考えております。

 この、小さな神津島から、まずは、星空保護区認定候補地として、世界に向けてメッセージを発信していきます。

0824_神津島村星空保護区申請について.pdf

 

【神津島手モリ使用ルールについて】 

神津島 手モリ使用ルールについて

 近年、モリによる負傷事故が発生しており、また、簡易的なモリで無闇に魚等を射止める行為を行う方がおります。(食べることのできない魚を興味本位で突き、放置する等)
本村では、下記のとおり、使用ルールを定めておりますが、このルールは、漁業者や手銛をする方の、危険防止及び自然保護のためのものです。ルールを順守していただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

このルールの制定及び改定につきましては「神津島地区海面利用協議会」で決定されております。

詳細は以下のPDFファイルをダウンロードして、ご覧ください。

神津島で手銛遊漁を楽しむ皆様へ[pdf形式]

temori100.jpg
赤色ラインは禁漁区域、混雑する海岸、漁業調整区域、頻繁に船舶の航行する区域のため禁止とし ています。
黄色ラインについては十分注意し、入江、海岸沿いで行ってください。

海岸線 30mから50 m沖合は船舶が多く航行します。(ルール遵守の条件付き区域となります。) その他区域においても十分注意し船舶との接触等事故回避に努めてください。

※前浜、沢尻潜底離岸堤は禁漁区域、観音浦漁礁、アオリ漁礁付近では手銛を行わないでください。

【神津島で手銛遊漁を楽しむ皆様へ】概要

最近、手銛遊魚者(遊泳しながら銛・ヤス等の漁具を使って魚などを獲る人)の沖合への進出により、 漁船との接触未遂事故がおきています。

そのため、接触事故を未然に防ぎ安全に手銛遊漁を楽しんでいただくために、関係団体とともに 『神津島手銛遊漁ルール5カ条を作りました。

皆様には、この主旨をご理解いただくとともに、ルールの遵守についてご協力をお願いします。



1.<漁船との接触防止>
◎神津島では漁業が盛んで、漁船が高速で航行する海域が多数あり、これらとの接触事故を防止 するため、神津島手銛ポイントマップにおいては、船主は充分に注意して航行しますが、手銛遊 漁者も十分に注意して遊泳し、沖合には絶対出ないようにしてください。



2.<フロートの携帯>
◎手銛遊漁中であることが船舶から認識しやすいように、遊漁中には「黄色」または「オレンジ 色」等の海面でも目立つフロート(ボンデンやタンポ)を必ず携帯するようにしてください。 (可能であれば、タンポに旗を立ててください。)



3.<漁業・ダイビング等とのトラブル防止>
◎手銛の使用が他人の危険または迷惑とならないよう、漁業・ダイビング・釣りなどが行われて いる海域では手銛遊漁を自粛してください。



4.<資源保護区での手銛遊漁の自粛>
◎神津島では漁業資源保護を目的に禁漁区域が設定されておりますので、右側の「神津島手銛遊 漁ポイントマップ」に掲載されている禁漁区域での手銛遊漁はご遠慮ください。



5.<密漁行為の禁止>
◎イセエビ・トコブシ・サザエ・天草・トサカノリなど漁業権魚種の採捕禁止

水中銃の使用は禁止されています。

神津島をはじめ東京都全域の海面(伊豆諸島・小笠原諸島含む)では東京都漁業調整規則により水中銃 (スピアガン、発射装置付きの銛やヤスなどの刺突漁具類)の使用は禁止されています。

詳細については、
東京都大島支庁産業課(TEL 04992-2-4431)または、東京都産業労働局農林水産部水 産課(TEL 03-5320-4850)までお問い合わせください。

尚、皆様のご意見を参考に、実態に即した安全性の高いルールになるよう、定期的に見直す予定です。 ご意見がございましたら、下記へお知らせください。

1.神津島地区海面利用協議会事務局(村役場産業観光課内) TEL 04992-8-0011
2.神津島漁業協同組合 TEL 04992-8-0007
3.神津島観光協会 TEL 04992-8-0321

神津島地区海面利用協議会・神津島村役場・神津島漁業協同組合・神津島観光協会

プレジャーボートでの来島について



 新型コロナウイルス感染症の影響により、神津島への来島自粛をこれまでお願いしておりましたが、観光再開を段階的に進めることとなり、プレジャーボードによりご来島されるお客様へ下記のとおりご案内いたしますので、ご理解・ご協力よろしくお願いします。




【港湾施設をご使用される場合】

 港湾施設をご使用される方は、事前に「神津島港湾管理事務所」までお電話ください。

  ※係留船数は限りがございますので余裕をもっての予約をお願いします。

  ※係留場所による漁業者とのトラブルを避けるためルール・マナーはお守りください。




【入港可能な港湾施設】

 三浦漁港の位置・係留場所はこちらPDFファイル(2032KB)

  ※神津島港はご使用できません。 




【ゴミについて】

 三浦漁港施設は、ゴミ箱を設置していません。悪臭等により地元漁業関係者に迷惑が生じるため、必ずゴミの持ち帰りをお願いします。




【問い合わせ先】

 東京都神津島港湾空港管理事務所

 電話 04992-8-1311

 8:30から1700 無休




  神津島におけるプレジャー船の係留は、三浦漁港をご利用ください。
  詳細な案内資料(PDFファイル)はコチラ
miura.jpg

令和2年度の海水浴について【ご注意】

例年、神津島村では海水浴が可能な海岸にライフガードを配置し監視業務を行っています。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で令和2年度はライフガードを配置できない状況となりました。

ライフガードが監視をしていない海岸は非常に危険ですので、ご自身をはじめ、大切なご家族やご友人の命に関わる行動であることを十分にご理解いただき、自己責任のもとご利用をお願いいたします。

 

【海水浴が可能な海岸】

・ 前浜海岸

・ 沢尻海岸

・ 長浜海岸

・ 赤崎海岸

・ 多幸湾(丸島)海水浴場 (工事中のため立入禁止 遊泳できません)

 

【禁止事項及び注意事項】

・ 風や波が強い時は遊泳を控えてください。浮き輪などが風で飛ばされて沖へ流されたときは、絶対に追いかけて沖へ出ないでください。

・ 飲酒直後の海水浴は、絶対におやめください。気温と水温の差が大きく、体に負担がかかるため大変危険です。また、危険に対する注意力が鈍くなり、事故が起こりやすくなります。

・ 赤崎での「飛び込み」は、潮の干満により海底に体がつく可能性がありますので、十分に注意して行ってください。また、崖からの飛び込み、崖をよじ登る行為は危険ですのでおやめください。

・ 前浜港から沢尻湾にかけては、禁漁区域となり、立ち入りが禁止されております。(懲役、罰金が科せられます)

・ イセエビ、アワビ、とこぶし、サザエ等は全地域で禁漁です。(懲役、罰金が科せられます)

・ 離岸流(りがんりゅう)に注意してください。離岸流とは岸から沖へ流れる、海水の流れのことで、とても流れが強くあっという間に沖へ流されてしまいます。

・ 赤旗のブイが設置されている場所では、ブイより沖に出ないでください。神津島は、黒潮の影響で、潮の流れがとても速く、一度沖に出ると岸に帰ってくることが出来なくなることがあります。(千両池の外洋など大変危険です)

~新型コロナウイルスを想定した来島者受入状況と注意点~


この度は神津島へのご来島を計画いただき、誠にありがとうございます。

これから夏期シーズンを迎え神津島の観光は最盛期となります。一年で最も多くのお客様が訪れ神津島を楽しんでいただける季節です。

神津島村ではこの夏も、皆様をお迎えする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響は大きく、例年のようなおもてなしができない状況であることをお詫びいたします。

神津島へご来島を計画中の皆様におかれましては『神津島へ来島する際のお願いや注意点まとめ』をすべてお読みいただき、趣旨をご理解いただいたうえでご来島をお願いいたします。

また、お客様が増えるということで「感染リスクが高まる」という住民の不安があることは事実です。ご来島の皆様にはご自身の体調確認と島内でのマスクの着用及びこまめな手洗い・手指消毒をお願いいたします。


注:現在、神津島村にキャンプができる場所はありません。また、野宿は禁止されています。

  ご来島前に必ず宿泊施設のご予約をお願いいたします。

  宿泊施設のご予約がないお客様はご来島の便にてお帰り頂きます



The easing of the self-restraint request on Kozushima Island (19th of June 2020 onwards)




Dear visitors about Preventing the infection of COVID-19
















神津島村

【神津島の滞在ルールについて】

近年では、「離島=なんでもあり」という認識でおいでになる方が一部で見受けられますが、島民はいつも通りの生活を送っております。その「いつも通りの生活」環境を脅かすことのないよう、ご理解いただきお過ごしください。


・神津島での滞在ルールについて

 来島される皆様や村民の安全確保と環境保全のため滞在ルールを取り決めております。

  神津島の滞在ルールにつてこちらをご確認ください。(PDF)



・神津島は、国立公園に指定されています

 神津島は、島全体が富士箱根伊豆国立公園に指定されている、「国立公園」です。
 国立公園のルールもございますので、こちらもご確認ください。

  国立公園のルールについてこちらをご確認ください。(PDF)



・神津島での宿泊について

 条例により神津島全域でキャンプ及び野宿が禁止されています。
 キャンプ可能な場所は、多幸湾ファミリーキャンプ場(管理事務所にて受付・有料・定員100名/日)のみとなります。
 宿泊施設のご予約がない方の入島はできません。(日帰りを除く)
  注.新型コロナウイルス感染拡大防止のため多幸湾ファミリーキャンプ場は休園中

【宿泊】

  • 島内の宿泊施設は数に限りがあり、当日のご予約はできません。必ずご来島の前に宿泊施設をご予約ください。

  • 現在、新型コロナウイルスの影響により、休業や受入人数を減らしている宿泊施設があり、例年よりも受入可能人数が少なくなっております。


【キャンプ場】

  • 現在、島内においてキャンプはできません。

    沢尻野営場、長浜野営場は令和2年3月31日に閉鎖。

    多幸湾ファミリーキャンプ場は閉園中。

    https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/naturepark/oshirase/press190813.html 
    ※外部サイトにリンク

  • キャンプ場以外の場所でのキャンプや野宿は、条例により禁止されておりますので絶対におやめください。

    毎日パトロールを行い、夏季は警備員を配置します。

    注:宿泊施設の空きがない場合は、お帰りいただくことになります。
      必ずご来島前に宿泊施設のご予約をお願いいたします。


【バーベキュー施設】

  • ドンタクハウス・ドンタク広場及び村内でバーベキューや炊事が可能な設備は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休園中


【飲食店】

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休業や受け入れ人数を減らしている飲食店があります。

   お食事の確保が困難な可能性がありますので必ず事前にご確認ください。



神津島村

神津島温泉保養センターは、新型コロナウイルス感染症対策として7/1(水)~9/30(水)まで以下のとおり営業いたします。

 

1.時間短縮営業の実施

・ 開館時間 12:00~20:00(最終受付19:15

・ 露天風呂利用時間 12:00~19:30

・ レストラン

    昼営業 12:00~14:00L.O.13:30

    夜営業 16:30~21:00L.O.20:00

 

2.ご利用いただけない設備等

・ サウナ室

・ 和室(休憩室)

・ マッサージ器

・ 冷水器

・ レンタルバスタオル

・ ラウンジテレビ

※ご利用料金に変更はございません。

 

3.施設ご利用に際してのお願い

 (1)入館の制限

次の方の入館はお断りします。

・ 発熱(37.5℃以上のある方)

・ 咳や息苦しさ、強いだるさなどの症状がある方

・ ご来館日から2週間前までの間に、海外への渡航歴がある方

・ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方と濃厚接触をされた方。

・ その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

 (2)入館時には必ずアルコールによる手指消毒をお願いいたします。

 (3)入館時に検温(非接触型体温計)を実施いたします。

※ 来場前に検温されている方は免除

 (4)来島者は宿泊先を確認させていただきます。

 (5)館内(浴室以外)ではマスクを着用し、咳エチケットを心掛けてください

 (6)脱衣所、浴室では不要な会話を避け、対人距離をとってご利用ください

 (7)トイレ使用後にはしっかり手洗いを行ってください。

 

何卒皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 

なお、今後の状況変化によって、対策内容に変更が生じる場合がございますので、ご了承ください。

After a state of emergency was declared on 7th of April 2020, Kozushima Island Village has requested that people refrain from visiting the island.

We have truly appreciated your cooperation. We are also glad to announce that we have had no confirmed case of COVID-19 on the island so far.

On 25th of May, the state of emergency was lifted in Japan.

Subsequently, we'd like to open up and welcome visitors like before. However, we have to remain vigilant and continue to lower the risk of infection for islanders.

Therefore, we're going to ease the self-restraint request in stages.

As of 1st of June, we'd like to welcome visitors with the conditions below.

We are happy to hear that many people wish to visit our island seeking its natural beauty in these stressful times. However, the more visitors that come, the more anxiety islanders will feel, so please understand and follow these conditions.

Furthermore, please be aware that the health service on the island isn't able to cope with any sizable outbreak of COVID-19, whether that be with patients who have tested positive or simply those with symptoms.

【Effective Date】

19th of June 2020: Easing the self-restraint request on visiting Kozushima Island

【Conditions for visitors】

1 Accommodation has to be booked in advance and confirmed. You will not be able to find lodgings on the day of arrival.

2  Make sure that you haven't exhibited any symptoms (fever, fatigue, no sense of taste, nor smell etc.) for at least two weeks prior to departure.

3 We request that groups refrain from coming to the island until further notice.

4 Please strictly adhere to the following guidelines:

・Always wash your hands thoroughly and use hand sanitizer often. Make sure to wear a mask in public. Maintain social distancing and avoid enclosed spaces. Do not form crowds.

・On Kozushima Island, campsites are closed at present, and sleeping outside is prohibited by bylaw. Regulations and rules of the village have to be followed strictly.

・Bear in mind the vulnerability of the island's health service.

【Status of touristic facilities】

・Kozushima Hot Spring Recreation Center (including restaurant): Reopened on 1st of June with restrictions on the number of visitors.

 

・Yocchare Center: Open, but with restrictions on the number of visitors.

・Tako Bay Park Family Campsite: Closed until further notice.

*Upon easing the self-restraint request on visiting Kozushima Island, Kozushima Island village office issued guidelines for accommodation owners. Some accommodations are closed till they are ready & able to observe these guidelines. That might make it difficult to reserve accommodation on the island at present. We are sorry to cause you trouble, but we hope that you understand the situation.

As future developments unfold, there is always the possibility that the self-restraint request may have to be re-implemented. Please check our website regularly for the latest on this matter.

Kozushima Island village

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち02.産業観光課カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは01.総務課です。

次のカテゴリは03.環境衛生課です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31