毛虫にご注意ください。

ドクガ.jpg

例年5月から6月にかけ、天上山全域にドクガと思われる毛虫が発生しています。



本年も毛虫の被害が報告されました。

この毛虫は体長20ミリメートルほどで、細かい毒針毛を持ち、これが皮膚に刺さるとかゆみや炎症を引き起こします。

直接触れるだけでなく、風に乗って飛散した毒針毛で被害にあう可能性もあります。

トレッキングの際は十分に注意してください。


【毛虫に刺されないために】

長袖・長ズボン・手袋を着用し、肌の露出を避ける。

コースの中央を歩き、むやみに草むらに入らない。


【毛虫に刺されたら】

毒針毛が刺さると、数分から数時間でかゆみを生じ、赤く腫れあがります。

(時に、全身じんましんのような症状が続く場合もある)

患部を掻きむしると刺さった毒針毛が折れて広がり、被害が拡大します。

掻いたりこすったりせず、セロテープなどで患部をそっと押さえてはがし、さらに石鹸と流水で洗い流しましょう。

抗ヒスタミン軟こうを塗り、炎症がひどい場合は医師の治療を受けましょう。

このブログ記事について

このページは、神津島村役場が2021年5月 4日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プレジャーボートでの来島について」です。

次のブログ記事は「広報こうづ令和3年5月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31