来島自粛要請<命を守るお願い>の延長

【不要不急の来島及び上京自粛要請の延長】

 令和2年5月4日に政府より発令されました「全国の緊急事態宣言」により、令和2年4月6日に、神津島村新型コロナウイルス感染症対策本部において、令和2年5月10日までとしておりました「来島自粛要請(不要不急の来島)」を「解除されるまでの期間」に延長することに決定いたしました。

 5月11日以降に来島を予定させていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、来島の取りやめ、または日にちの変更をお願いいたします。これは、神津島には感染者がいないこと、島でコロナウイルスに侵された場合、島唯一の診療所の体制では、命に係わる重大な問題と判断し、延長を決断した次第でございます。

 「コロナストレス」で、都会やご自宅から解放され、自然を求め「気晴らしに」とお思いの方が多くいらっしゃるということは重々認識しておりますが、世界的危機に直面している中、この小さな島の住民を守るため、今しばらく、もう少しだけ我慢していただきますよう、お願い申し上げます。

 神津島村住民の皆さまにも、不要不急の上京・帰省の自粛を要請しております。

 夏季の海水浴シーズンまで延長しないように、皆様のご協力でこの難局を乗り越えてまいりましょう!

延長期間:令和2年4月7日(火)から解除されるまでの間(解除を通知します)

観光目的:この期間の来島取りやめ、または日にちの変更をお願いします。

仕事目的:住民の生活に支障を来たす仕事かどうか、もう一度確認ください。

 このようなお願いで、誠に申し訳ございませんが、皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。

神津島村長 前田 弘

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2020年5月 7日 16:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う図書館、郷土資料館、のお知らせ」です。

次のブログ記事は「議会だより184号を発行しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31