来島自粛要請緩和による【プレジャーボートでの来島について】(6月1日より)

プレジャーボートでの来島について

神津島村では、令和2年6月1日より来島自粛要請の「緩和」とし、段階的に解除に向け進めていくこととしております。緊急事態宣言が解除と同時に、自家用プレジャーボートでの来島のお問い合わせが非常に多くなっております。本村の来島自粛要請緩和の条件として「宿泊施設を事前に予約され、宿泊施設を確保されていること」を条件の一つとしてお願いしているところでございます。神津島村での感染拡大防止の観点から、宿泊施設による宿泊者名簿で管理し、受け入れさせていただきたいとの趣旨でございます。船内にお泊りできることと存じますが、「緩和条件」のご理解をいただきまして、来島をお願いいたします。また、問い合わせが多いため、当日、港内での係留ができない可能性もございます。漁業者とのトラブルにもなりかねますので、来島、入港前にご確認をお願いします。
【入港に際して】
前浜神津島港、多幸湾三浦漁港の各港には、ごみ置場の設置はありません。悪臭により漁業関係者に迷惑がかかりますので、ゴミは、ご自身でお持ち帰り頂きますようお願いいたします。
なお、周辺離島で密漁による事件の検挙が発生しております。本村でも、警戒強化しておりますので、法令厳守ください。
プレジャー船を利用して神津島へ来島予定の方はこちらをご確認ください。
 ※入港の前に、ご確認、ご連絡ください。
リンク先
東京都大島支庁 プレジャー船をご利用の皆様へ
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/11osima/harbor/boat.html

【問い合わせ先】
神津島港湾空港管理事務所 (9時?17時)
 電話 04992‐8-1311



【参考】
上記、東京都大島支庁ホームページで公開されている資料

boat5.jpg

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2020年5月29日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「議会だより184号を発行しました。」です。

次のブログ記事は「来島自粛要請の「緩和更新」について(令和2年6月19日から)The easing of the self-restraint request on Kozushima Island (19th of June 2020 onwards)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30