2020年5月過去の情報

 令和2年4月7日に国より発出されました「緊急事態宣言」により、神津島村でも同時に「来島自主要請」を行っております。皆様の来島自粛のご協力により、神津島村には現在まで「感染者ゼロ」という結果で来ておりますことを、心より感謝申し上げます。令和2年5月25日に「緊急事態宣言」が全国で解除となり、神津島村でも「来島自粛解除」としたいところではございますが、これまでの来島者ゼロの状態から、一気に解除しますと感染リスクが非常に高まり、住民の不安は高まるばかりです。

 このため、神津島村では段階的に、令和2年6月1日から来島自粛要請の「緩和」ということで、下記条件により皆様をお迎えしていきたいと思います。コロナ疲れなども影響し、多くの皆さまが神津島の自然を求め、ご来島の計画を立てていただき、うれしいことなのですが、来島のお客様が増えるということで「感染リスクが高まる」という住民の不安があることを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 また、万一、感染者または感染疑い者が発生した場合は、神津島村の脆弱な医療体制では、到底対応できない状況であることをご理解ください。

【施行日】

 令和2年 6月 1日(月) 神津島村来島自粛要請「緩和」の施行

【来島の諸条件】

1 宿泊施設を事前に予約され、宿泊施設を確保されていること。(当日予約不可)

2 渡航2週間前から旅行当日までに、発熱や倦怠感などの症状がないこと。

3 他県からの移動でないこと。

4 グループや団体の来島自粛要請は継続

5 下記、留意点を厳守いただけること。

 ・「手洗い・消毒の徹底」、「マスクの着用」、「3密を避ける」「お互いの距離の確保」の感染防止対策を十分に取られていること。

 ・神津島では、キャンプ場は閉鎖中、条例で野宿は禁止となっています。村の条例、決まりごとを守られること。

 ・島の医療の現状をご理解されていること。

【観光施設の状況】

 ・温泉保養センター(レストラン):6月1日より入館人数を制限して営業再開

 ・よっちゃーれセンター     :入場人数を制限しての営業

 ・多幸湾ファミリーキャンプ場  :当面閉鎖中

 ※「緩和」ということで、宿泊施設事業者は、「宿泊施設新型コロナウイルス感染症防止対応ガイドライン」により、宿受け入れ人数制限、消毒の徹底などの準備などが整わず、営業再開を見送っている施設がございます。予約が取りづらい状況ですが、ご理解をお願い申し上げます。

 なお、「緊急事態宣言」の再発出、東京都内及び全国の感染者の状況により、再び神津島村で「来島自粛要請」を発出する場合もございます。常時、ホームページ等でご確認ください。

神津島村

プレジャーボートでの来島について

神津島村では、令和2年6月1日より来島自粛要請の「緩和」とし、段階的に解除に向け進めていくこととしております。緊急事態宣言が解除と同時に、自家用プレジャーボートでの来島のお問い合わせが非常に多くなっております。本村の来島自粛要請緩和の条件として「宿泊施設を事前に予約され、宿泊施設を確保されていること」を条件の一つとしてお願いしているところでございます。神津島村での感染拡大防止の観点から、宿泊施設による宿泊者名簿で管理し、受け入れさせていただきたいとの趣旨でございます。船内にお泊りできることと存じますが、「緩和条件」のご理解をいただきまして、来島をお願いいたします。また、問い合わせが多いため、当日、港内での係留ができない可能性もございます。漁業者とのトラブルにもなりかねますので、来島、入港前にご確認をお願いします。
【入港に際して】
前浜神津島港、多幸湾三浦漁港の各港には、ごみ置場の設置はありません。悪臭により漁業関係者に迷惑がかかりますので、ゴミは、ご自身でお持ち帰り頂きますようお願いいたします。
なお、周辺離島で密漁による事件の検挙が発生しております。本村でも、警戒強化しておりますので、法令厳守ください。
プレジャー船を利用して神津島へ来島予定の方はこちらをご確認ください。
 ※入港の前に、ご確認、ご連絡ください。
リンク先
東京都大島支庁 プレジャー船をご利用の皆様へ
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/11osima/harbor/boat.html

【問い合わせ先】
神津島港湾空港管理事務所 (9時?17時)
 電話 04992‐8-1311



【参考】
上記、東京都大島支庁ホームページで公開されている資料

boat5.jpg

議会だより184号を発行しました。

以下よりご確認ください。

議会だより184号.pdf

来島自粛要請<命を守るお願い>の延長

【不要不急の来島及び上京自粛要請の延長】

 令和2年5月4日に政府より発令されました「全国の緊急事態宣言」により、令和2年4月6日に、神津島村新型コロナウイルス感染症対策本部において、令和2年5月10日までとしておりました「来島自粛要請(不要不急の来島)」を「解除されるまでの期間」に延長することに決定いたしました。

 5月11日以降に来島を予定させていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、来島の取りやめ、または日にちの変更をお願いいたします。これは、神津島には感染者がいないこと、島でコロナウイルスに侵された場合、島唯一の診療所の体制では、命に係わる重大な問題と判断し、延長を決断した次第でございます。

 「コロナストレス」で、都会やご自宅から解放され、自然を求め「気晴らしに」とお思いの方が多くいらっしゃるということは重々認識しておりますが、世界的危機に直面している中、この小さな島の住民を守るため、今しばらく、もう少しだけ我慢していただきますよう、お願い申し上げます。

 神津島村住民の皆さまにも、不要不急の上京・帰省の自粛を要請しております。

 夏季の海水浴シーズンまで延長しないように、皆様のご協力でこの難局を乗り越えてまいりましょう!

延長期間:令和2年4月7日(火)から解除されるまでの間(解除を通知します)

観光目的:この期間の来島取りやめ、または日にちの変更をお願いします。

仕事目的:住民の生活に支障を来たす仕事かどうか、もう一度確認ください。

 このようなお願いで、誠に申し訳ございませんが、皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。

神津島村長 前田 弘

新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉館していた

図書館を、5月7日(木)より、当面の間予約制の貸出といたします。

事前に04992-8-0405までご予約下さい。

尚、郷土資料館について、開館時期は未定となっております。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

広報こうづ令和2年5月号

現在、新型コロナウィルス感染防止のため広報こうづの配布は休止しています。ご了承ください。

広報こうづ2020年5月号.pdf

このアーカイブについて

このページには、2020年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年4月です。

次のアーカイブは2020年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30