地域未来投資促進法に基づく「東京都基本計画」の策定について

地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取組を支援するものとして、平成29年7月に施行された法律です。

同法のもと、都道府県と区市町村が基本計画を作成して国の同意を得たうえで、事業者が策定する地域経済牽引事業計画を都道府県が承認すると、事業者は、課税の特例をはじめ、国による各種支援装置が受けられるようになります。

このたび、東京都と都内各区市町村が共同で、同法に基づく「東京都基本計画」を策定し、平成31年3月25日付で国から同意を得ましたので、お知らせいたします。

 

東京都産業労働局HP
≪HP公表≫
≪都基本計画本文掲載場所≫

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2019年4月17日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神津島村史(年表)」です。

次のブログ記事は「広報こうづ令和元年5月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30