観光
天上山(てんじょうさん)
神津島の中央にそびえ立つ天上山。標高は572mながら、景観は日本アルプスクラスの稜線を思わせる不思議な顔を持つ山です。灌木や草原、大小さまざまな岩が連なり、山頂付近には白い砂漠や天然の池もあります。 また、四季折々に咲く美しい花や植物とともに、晴れた日には富士山まで見渡せる景観の素晴らしさは、新日本百名山・花の百名山・新東京百景にも選定されているほどです。
Now Loading...
よっちゃーれセンター
漁協女性部が運営しています。
1階は、一本釣りや定置網等で獲れる新鮮な魚介類を原料にした、干物等の加工品を販売しております。
2階は、新鮮な食材を使い、お刺身やてんぷらなどの定食を提供する、海鮮料理レストランとなっております。


1F 海産物加工販売所
  • 施設紹介  キンメダイ・ムロアジやイサキ等の干物・サメジャーキー・天草・ところてん・赤いかの塩辛・切干餅(さつまいものお餅)など
  • 営業時間  4月〜9月 午前9時〜午後5時 / 10月〜3月 午前9時〜午後4時
  • 定休日  火曜日(夏季シーズン・年末年始無休)
  • お問い合わせ  TEL:04992-8-1342 FAX:04992-8-1342
2F 海鮮料理レストラン(40席)
  • 施設紹介  日替わりランチ定食 (さしみ、煮魚、焼魚)、海鮮漬丼定食、海鮮カレー定食
  • 営業時間  午前11時〜午後2時
  • 定休日  火曜日(夏季シーズン・年末年始無休)
  • お問い合わせ  TEL:04992-8-1342 FAX:04992-8-1342
Now Loading...
郷土資料館(きょうどしりょうかん)
島の歴史と貴重な文化財を保存継承しています。館内には、神話にも由来する神津島にとって、考古学的にも珍しい出土品や、島の歴史を物語る文献、古文書などともに島民の昔の生活を偲ぶ民具、又、最近発見された、江戸千石船の遺物と思われる、すずり、すりばち、300kgもある錨なども沢山陳列されています。古代から現代までの神津島の歴史を知るためのパノラマや解説も見聞きできる興味尽きないところです。
  • 入館料  大人300円 15才未満100円(20人以上は、団体割引制度あり)
  • 開館時間 9:00から16:00
  • 休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)7月から8月、年末年始は無休
  • 所在地  東京都神津島村118
  • アクセス 神津島港から徒歩15分
  • 問い合わせ  神津島郷土資料館 TEL:04992-8-0947 / 神津島村教育委員会 TEL:04992-8-1222
Now Loading...
赤崎遊歩道 (あかさきゆうほどう)
海岸沿いに作られたこの遊歩道では、澄んだ海と潮風の香りがあなたの心身をリフレッシュさせてくれます。またこの場所は入江になっているため、海水浴もOK。オレンジ・コバルトブルー...etc 熱帯魚と泳いでみては・・・
Now Loading...
みずがしり親水公園 (みずがしりしんすいこうえん)
赤崎トンネルの出口にあるこの公園は小さな休憩所といった感じです。ボードウォーキングの後にこのベンチで休憩してはいかがですか。
ぶっとおし岩
「ぶっとおす」...強い力で貫き通すの意。波浪によって出来たこの岩穴は、ひんやりしていて天然のクーラー気分。
Now Loading...
松山遊歩道(まつやまゆうほどう)
多幸湾と三浦湾の突き出した岬にある、海沿いの遊歩道。海と奇岩の展望が楽しいコースとなっています。
三浦湾展望台(みうらわんてんぼうだい)
神津島空港へ向かうアクセス道路に設置されたこの三浦湾展望台からは、晴れた日には三宅島・御蔵島そして時には八丈島まで見渡すことが出来ます。
ありま展望台(ありまてんぼうだい)
秀吉の朝鮮の役の際、戦争孤児として日本に連れてこられたおたあジュリア。クリスチャンであったジュリア終焉の地がこの神津島であり、島の人々に尽くしたジュリアを偲ぶため、この十字架が立てられた。
Now Loading...
三浦漁港(みうらぎょこう)
村落の反対側に位置する三浦漁港には、夏ともなればヨットやクルーザーが数多く停泊して皆のどかな休日を満喫しています。ヨットやクルーザーをお持ちの方は一度寄港してみてはいかがでしょうか。(漁師さんの係留場所には留めないようご注意を。)