海水浴
美しい白砂が広がる民宿から歩いて行ける「前浜」を筆頭に、神津島の海は海水浴にうってつけです。
ダイナミックなロケーションが人気の「多幸湾」、美しい弧を描いたプライベート感覚の「沢尻湾」、磯遊びも楽しめる「長浜海岸」、遊歩道が整備されシュノーケリングも楽しめる「赤崎」も人気スポットです。

手銛り、突きん棒、ヤス等の手銛遊漁に関するルールが定められておりますのでご確認ください。
”神津島で手銛遊漁を楽しむ皆様へ”[PDF:320KB]
Now Loading...
神津島の海!

【前浜海岸の透き通る海】
海水浴場
赤崎遊歩道
波静かな天然の入り江には木道の遊歩道が架けられ、海への飛び込み、シュノーケリング、ダイビングが楽しめる。島1番の人気スポット。
前浜海岸
神津島港から南に1kmほどつづく白砂の海岸で、宿から徒歩数分で到着、気軽に海水浴を楽しめる海岸です。また、島の西側に位置することから夕日の眺めも最高です。
多幸湾
島の反対側に位置する多幸湾は、景観も素晴らしく天上山の断崖絶壁、砂糠崎(さぬかざき)へ続く黒曜石の地層などスケールの大きいパノラマが見られます。
沢尻湾
神津島港から北へ1kmほど行くと、波静かな入江ふうの海岸があります。白砂の砂浜あり岩場ありで家族などで磯遊びには、もってこいの海岸です。夏季観光シーズンには、海岸中央にいかだが浮かべてあり、いかだからのとびこみも楽しいかも。
長浜海岸
沢尻湾からさらに北へ2Km行くと白砂と玉石が500mほどつづく海岸があります。赤や黄色など色とりどりの玉石があり、別名「五色浜」とも言われ玉石にまつわる言伝えもあります。(くれぐれも石を持ち帰らぬ様、・・・たたりが!)又、岩で囲んだ海中プールもあり小さいお子さんづれでも楽しく遊べます。プールの中には、小魚も泳いでいますので水中メガネは必需品。