[ 本日の神津島 ] の最近の情報

よっちゃーれセンター前の花壇に花の苗が植えられました。

27946776_1617616891665344_209495482_o.jpg


2月8日、主婦の方々に手伝ってもらい、
花壇に花が植えられました。


27836292_1617616878332012_438052682_o.jpg

27901870_1617616871665346_620517899_o.jpg

ネモフィラという種類で、5月頃に青い可憐な花を咲かせるようです。

また、チューリップの球根も植えられました。
この時期に植えたので、4月下旬頃に咲くかもしれません。。。

27901376_1617616844998682_279320942_o.jpg


まだまだ寒い2月ですが、春への支度が進んでいます。
無事に育ち、暖かい日差しとともに、花を咲かせて欲しいです。

27906684_1617616848332015_2094763601_o.jpg

皆既月食が観測されました。

皆既月食が観測されました。

image8.jpg

神津島でも皆既月食が観測されました!
 
21時から23時頃までは、ほとんど雲もなく絶好の観測日和でした。



 
 
image111210.jpg
 
煌々と光る月が徐々に影となると、
 
それまで隠れていた恒星たちが
 
「今だ!」
 
と言わんばかりに輝き始めて

image111002.jpg
 
 
夜空の主役は一時交代。
 
シリウス、リゲル、アルデバラン。
 
冬の星座がキラキラと。
 
image1010237.jpg
 
月から影が遠のき始め、
 
主役を奪還したかと思うと、
 
空は雲に覆われ
 
月も星も舞台裏。

KKN_395.JPG
 
 
夜空で繰り広げられた、
 
一夜限りのミュージカルでした。
 
 

天上山の雪化粧

天上山の雪化粧

P1130100.JPG

少し前の1月13日ですが、天上山に雪が積もりました。

寒波の影響もあり、例年よりも積雪が多く感じられ、
実際に、山頂部の看板には約5?10cm程度もありました。
 

P1130173.JPG

標高があがるにつれて徐々に雪が多くなり、
不入が沢では、ご覧の通り、一面が雪!、

P1130197.JPG

表砂漠を見下ろします。
砂漠もまるでスキー場のよう。


P1130196.JPG

荒々しい岩肌に積もった雪は、
神津島とは思えない景色を楽しませてくれました。

消防出初式が行われました。

消防出初式が行われました。

image2aaaa.jpg

神津島村では、決まって1月16日に消防出初式を行っています。

9時頃。
消防団召集の放送とともに、消防団員はよたね広場に招集され、出初式を行います。

10時より、消防団の車に先導され、団員はレンジャー行進にて入場整列し、出初式が始まりました。

imageaaaaa2.jpg


式典は順調に進み、
終盤には消防団員の見せ場でもある、「小型ポンプ操法」が行われました。

神津島の消防団員間では、「そうほう」と呼ばれる物で、
毎年、新規入団者や「そうほう」未経験者が行っています。

今年は、2班行われ、計8人が「そうほう」という登竜門を登りました。

iaamaaagaae2.jpg


「そうほう」の途中で発せられる指揮者による指揮の言葉は、
操法を経験者の中ではとても印象に残り、普段の会話の中でもたびたび登場するほど愛されています。

その言葉は、

「火点は前方の標的 水利はポンプ 右側後方水槽 手広めによる 二重巻きホース 一線延長 定位につけ!」 です。


この言葉を聞いて懐かしい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?



この出初式のために、
「そうほう」を行う者は1週間前から練習を行っており、
さらにその「そうほう」を教える指導者は、年末から準備を始めていたということです。



しばらく、神津島村では火事やボヤはありませんが、
いつそのような事態になるかはわかりません。

消防団の組織力向上や、
住民による、近所の消火栓の位置を確認するなど、
防災意識を高めていけたらよいですね。

仕事はじめ。

仕事はじめ。

26613910_1582717521821948_717925257_o.jpg

あけましておめでとうございます。
平成30年、今年もよろしくお願い致します。

神津島では、この時期も色々な行事、イベントが行われておりました。

1月1日
初日の出と共に太鼓の演奏

1月2日
乗り初め
多幸湾にて船の上からお菓子やみかん、お捻りを撒く漁師の行事です。

凧上げ大会 
よたね広場で子供たちが集まって、凧をあげました。
26610586_1582717405155293_1229232585_o.jpg


1月3日
成人式
神津島では成人式をこの日に行います。
島内では、袴や振り袖を着た新成人を見かけることがありました。


本日は、神津島の子供たちがスキー教室にでかけていきました。


神津島、2018年スタートです!

仕事納め28日

仕事納め28日

26175301_1576047515822282_985772781_n.jpg

本日12月28日で、平成29年の業務は終了となります。
平成30年は1月4日より業務を開始いたします。

26175501_1576047762488924_119452319_n.jpg

1年間、ありがとうございました。

平成29年は来島者数が前年より約5000人多くなりました。
来年はどのような1年になるのでしょうか。

平成30年もよろしくお願いいたします。
 

ふたご座流星群が良く見えました。

ふたご座流星群が良く見えました。

25397948_1563615400398827_1775900745_o.jpg

平成29年12月14日午前1時

13日の23時頃には雨が降り雲がかかってきましたが、
その後は、雲もなくなり、流れ星探しにはぴったりの天候となりました。

写真は、よたね広場から見えた流れ星です。
比較明合成という、数枚の写真を合成したものなので、
写真のように1瞬で何個も同時に流れ星が見えるわけではないですが、
小さいものも含めれば、多い時に1分間で1個くらいのペースで流れ星を見ることができました。

翌日の14日20時頃も多くの流れ星が流れ、よたね広場の暗闇に集まった人々は、
流れるたびに歓声をあげて、ふだんは静かな夜のよたね広場も賑やかな時間となりました。

output_comp2.jpg


次の流星群は、1月頭のペルセウス流星群。
その時は月が明るく、観察条件は悪いですが、明るい流星なら見えるので探してみてはいかがでしょうか?



夜空を気にする島の生活でした。

保育園で餅つきが行われました。

保育園で餅つきが行われました。

KKN_9617.JPG

12月14日、はまゆう保育園にてお餅つきが行われました。

星組さんは、実際に杵をつかって、お餅をつきました。

みんな、杵を重そうにもちながらも一生懸命に、
お餅がおいしくなるようにとわっしょいわっしょい掛け声を響かせました。

KKN_9611.JPG


ついたお餅は、
きなこ、あんこ、しょうゆのり味にして、みんなで頂きました。
園児はみな、たくさんのお餅のおかわりをして、突きたてのお餅の美味しさを知りました。

KKN_9815.JPG

KKN_9743.JPG



KKN_9735.JPG

やぎの小林さんも元気です。
お餅を食べれず残念そうでしたが、その代わりに明日葉を元気よく食べていました。

本日は、ふたご座流星群の見頃です。

本日は、ふたご座流星群の見頃です。

25360382_1562412243852476_549409998_n.jpg

冬型の気圧配置となり、西ん風が強く吹く神津島です。
風が強く吹くと、空気中のチリなどが飛ばされ、星がよりよく見える日となります。

25346659_1562412230519144_1824312573_o.jpg

それにしても、風は強く、海は真っ白。
時折、波消しブロックから大きな波しぶきが上がります。

25323654_1562412227185811_808175585_n.jpg

神津島港の桟橋も波が被るほど。


そんな、神津島ですが、
本日は今年のふたご座流星群を見るのに良い日です。

多いと1時間に40個程の流れ星を見ることができるそうなので、
風は強いですが、外に出て星を眺めてみてはいかがでしょうか?


流れ星を見るのには、ふたご座にこだわらず、空を広く見ることが良いとされていますので、
ふたご座の位置を知らなくても大丈夫なのですが、場所の説明をすると、

よたね広場から見た場合、高処山に向かって左のピークあたり、今日は22時頃には見えると思われます。

hutagoza1.jpg
(クリック画像を拡大できます。)

神津島の冬!と言ったら「西ん風」かもしれませんが、
いずれ、神津島の冬!と行ったら「冬のスターウォッチング」となると良いですね。

ちなみに、ふたご座は、金色と銀色に見えるということから、金星、銀星とも呼ばれております。

伊豆諸島ウォークin神津島 が開催されました。

KKN_7197.jpg

TOKYOウォーク2017特別編が神津島で開催されました。

TOKYOウォークとは、
東京の魅力あるエリアを体験しながら歩く機会を設け、都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するウオーキング大会です。
8年目となる今年も、区部・多摩の都内5箇所にウオーキングエリアを設定し、開催しているものです。

その特別編として、伊豆諸島でも開催しており、
おととしは三宅島、昨年は新島、今年は神津島での開催となりました。

当日は、
季節風が吹く1日でしたが、
参加者みな潮風に負けず、Aコース13km、Bコース7kmをウォーキングしました。

KKN_7622.jpg

コースの途中には、展望台や海沿いの道など参加者を楽しませてくれるポイントもたくさん!

KKN_7679.jpg

KKN_7820.jpg

 

コースは、
多幸湾をスタートし、天上山黒島登山口方面をまわり、都道を通り長浜、赤崎遊歩道で折り返し、海沿いをいき前浜・まっちゃーれセンターがゴールとなります。

KKN_8052.jpg


ウォーキングの後は、温泉へいく参加者も多数いらっしゃいました。

夜には懇親会が開かれ、
島の料理や神津島太鼓、じゃんけん大会等で楽しみました。



島を通じた、健康づくりの第1歩。
また、ウォーキングや天上山への登山をしに、来島して頂ければと思います。