普段見えなくても、見ようと思って見続ければ見える日がくる

普段見えなくても、見ようと思って見続ければ見える日がくる

42640202_1379788772153774_396937024910655488_o.jpg

神津島から南の方を伺う。

いつもは見えない水平線に浮かぶ島影が見えた。


ひょっこりひょうたん八丈島。

神津島からは130Kmも離れてる。


そんな遠くても、八丈富士がばっちりと。

富士山も八丈富士も見える神津島。
 


その隣には、

42705713_1379788782153773_4174416411633909760_o.jpg

三角形の島影が。

八丈小島。

今は無人でも、人が住んでいた事もある。

村もあった。

野生のヤギだらけだったのも、もう昔話。


さらに、視点をずらしていくと、

42482988_1379788732153778_4194783653357682688_o.jpg

藺灘波島。

なかなか読めない、イナンバ島。

とんがった無人島。

釣り人やダイバーが固唾を飲む秘境の地。



神津島から海を見る時。

見えたらラッキー。八丈、小島、イナンバ島。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2018年10月15日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月とは思えない暖かさ」です。

次のブログ記事は「明日から師走!今日は穏やかにさわやかな陽気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30