伊豆諸島航路夏季(7、8月)の利用者数が発表されました。

伊豆諸島航路夏季(7、8月)の利用者数が発表されました。

20544029_1442508422509526_5796949052447163616_o.jpg

伊豆諸島全体の利用者数は、
214,286人(前年は194,984人、前年比19,302人増(110%))となっており、

各島を見ていきますと、

伊豆大島は5442人増

利島は468人増

新島は3241人増

式根島は3030人増

神津島は3995人増

三宅島は903人増

御蔵島は191人増

八丈島は2032人増


神津島は昨年より約4000人多い数値となりました。
データは7、8月の集計となっていますので、
単純に二ヶ月分の62日で4000人を割ると、1日あたり64.4人の方が増えています。
また、7月の三連休から8月20日(お盆)までの繁忙期37日間に限定すると、
1日あたり107人もの増加となります。

また、滞在期間の長期化の傾向、飛行機・渡船利用の来島、もありますので、
島に滞在している延べ人数は前出の数字より更に増えます。


たしかに、
「去年よりお客さんが多い!」
「前浜に砂浜にテント(ひよけ)がたくさん出ている!」などの声が聞こえていましたが、
これは、それを裏付けるデータとなりますね。


観光客の皆さま、
本年も、ご来島ありがとうございました。
また、来年の夏もお待ちしております。

秋、冬、春の神津島も夏とは違った素敵な景色、表情がたくさんありますので、
これからの時期も遊びに来ていただければと思います。


シルバーウィーク、夏季観光最後の3連休ですが、台風の影響があると予測されますので、
ご旅行を計画をしている方は、台風の情報にご注意ください。