ヤブツバキ

DSC_0651-1.JPG

 

神津島でもヤブツバキが見頃です。

島内では「神椿」(かみつばき)としてツバキ油が生産されており、食用としてやヘアオイルに使われています。

また観音巡礼の際ツバキの葉をお札として札所へ納める風習も残るように島の文化にも根付いています。

 

 

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2017年3月23日 15:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東の空」です。

次のブログ記事は「埼玉三市青少年の船」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31