2017年1月過去の情報

神津島星空ガイドが誕生しました。

神津島星空ガイドが誕生しました。

KKN_0164.JPG

1月26日に、神津島星空ガイド認定式が行われ、
神津島に神津島観光協会認定の星空ガイドが誕生いたしました。

専任講師として、島外から、
星の文筆家である、景山えりかさんを招き、最後までご指導して頂きました。


星空ガイド受講生の募集は、2016年4月に行われ、

ガイド養成講座が、

第1回講座5月25日(水)
第2回講座9月28日(水)
第3回講座12月7日(水)
第4回講座1月25日(水) の4回の講座(学科と星空の下での実技指導)あり、

最終関門として、1月25日の夜に行われたガイド実技試験を経て、
9人が神津島観光協会公認ガイドとして、認定されました。


今後、神津島のツアーの中で、星空ガイドや、
地域での星空を楽しむイベント開催など、
星空が神津島の財産となっていくことが楽しみです。

imagellll.jpg

宿泊自然教室の募集を行っております。

ebiebi.jpg
(画像をクリックで拡大)

 

多幸湾キャンプ場では宿泊自然教室の参加者を募集しております。

テーマは「神津島伊勢えび漁体験」となっており、
実際にエビを取る網を海にいれたり、網を引き揚げて、網からエビを外したりします。

DSaaC_3208.JPG

島内観光に加え、イセエビのお土産や、イセエビの味噌汁など、
神津島を満喫できる宿泊自然教室となっておりますので、

是非、ご参加してみてはいかがですか?

詳細は、
上記の画像の拡大か、こちらよりPDFの資料ごご覧ください。

申込は、まず電話からとなりますので、
申込の場合は、
多幸湾キャンプ場 04992‐8‐0661までご連絡ください。


添付資料
申し込み用紙(PDF)

kouzu-miura2.jpg

IMG_2742.JPG

DSC_644498.JPG

天上山にうっすらと雪が積もりました。

平成29年1月25日 天上山にうっすらと雪が積もりました。

KKN_0153.JPG

天上山が少しだけ雪化粧しました。

朝方、神津島村役場で計測している気温は3.4度を記録。

標高が100m上がるごとに、気温は0.6度ずつ下がると言われています。
つまり、標高572mの天上山と、役場では約3度違うという事になり、
天上山の頂上部はほぼ0度くらいになっていたということになります。


yukiyuki.jpg


雪が降って、寒いと思われてるかもしれませんが、
今日は、季節風の西風(にしんかぜ)も穏やかなので、
どちらかというと、暖かい印象をうける、そんな1日です。
 

フィッシングショー2017に神津島ブースが出展しました。

16113138_1250397791720591_6331879859117487_o.jpg

みなとみらい・パシフィッコ横浜で行われた、
「JAPAN FISHING SHOW2017」に神津島ブースが出展し、
神津島の宣伝を行ってきました。

1月20日から22日の3日間で行われたフィッシングショー。
毎日、大勢の方が神津島ブースを訪れて来てくれました。

釣り好きな担当者の方と、来場者の方々とたくさんの釣りトークが盛り上がり、
たくさんの方が、興味をもってくれました。


また、同じ日に、神津島では、
「釣り」をテーマとした宿泊自然教室が行われ、島外のファミリーが釣りを楽しんでいました。


海での海水浴や、赤崎遊歩道の飛び込みは気温の関係で夏季しかできませんが、
釣りは冬でも春でも楽しめますので、釣りをしに神津島へ来て見てはいかがでしょうか?

良い天気になりました。

良い天気になりました。

KKN_0149.JPG

1月8日から降り出した雨と共に荒れ始めた天気ですが、
1月17日に約10日振りの風もほとんどない快晴の1日となりました。

天候が荒れ、海がずっと時化ていた後の、「良い天気になりました」というワンフレーズには重みを感じますね。

さて、
吹き続けていた西ん風(にしんかぜ)のおかげで空気が澄んだのか、
いつもより遠くがくっきりと見えました。

写真は、南アルプスの山々です。

この日は、静岡県の御前崎、南アルプス、伊豆半島、富士山なども見え、
見る方向を変えると、年に数回しか見ることのできない、八丈島も見ることができました。



ふと、神津島からどここまで見えるのか?と考えてしまうことがあります。

以前あったどこかの展望台の案内板には「アメリカ→」という表記がありましたが、それはさすがに無理だろうと思いますが、
もっと西にあるであろう、愛知県や三重県、和歌山県の大地が見える日がくるのでしょうか?

静岡県の御前崎は神津島から約100km。
そこでさえ、うっすらとしか見えないのですが、

三重県の鳥羽までは約2倍の約215km、
和歌山県の太地町までは約3倍の約300km・・・

標高が高いところに行く、光の屈折を加味するなど、
様々な条件を考えれば、・・・どうでしょう?


凪た日に遠くを見て妄想してしまう、島時間でした。

成人式が行われました。

成人式が行われました。

平成29年1月3日、生きがい健康センターにて、第61回成人式が行われました。
新成人の皆さまおめでとうございます。

KKN_9039.JPG

式典では、国家斉唱、村長挨拶、記念品贈呈、来賓挨拶、新成人による謝辞が行われました。


KKN_8868.JPG

KKN_8852.JPG




KKN_8999.JPG
新成人による謝辞。


式典の後は、祝賀会が開催されました。
KKN_9118.JPG

アトラクションとして、
神津島太鼓が演奏されましたが、
なんと、新成人も演奏に加わり、一緒に太鼓を叩いていました。

KKN_9175.JPG

その後、自己紹介や、神津高校にて担任を務めた先生からの挨拶など、楽しい時間を過ごし、祝賀会は終了しました。

自己紹介の中で、今後、島に帰らない、定年後に島に戻る、来年から島に戻る、など、様々な人生プランを語ってくれました。
どのような形であれ、神津島と共に大人の世界を歩んでいただければ、うれしいですね。

あけましておめでとうございます。

平成29年1月4日 あけましておめでとうございます。

hinode111.jpg
【写真提供:藤井智久 初日の出】

2017年になりました。1月4日より仕事始め。
正月雰囲気だった島も徐々に普段通りになっています。

年末年始は、島に帰郷する方も多く、
久しぶりの再会を喜ぶ姿があちらこちらで見られました。

故郷がある。そして、神津島が故郷で良かったな。と思える、
そんな、島であり続けたいですね。

本年も、神津島村役場ホームページ、「本日の神津島」をよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28