2016年12月過去の情報

ダブルレインボウ

DSC_6341.JPG

 

「本日の神津島」も年内最後の更新です。ご清覧ありがとうございました。

神津島では綺麗な虹が、しかもうっすらですが二重ででていました。

皆さまにはどうぞよいお年をお迎えください。

冬の海

DSC_0441-1.JPG

 

今日の前浜港は波がかぶり昼頃には雨もかなり降っていました。

大型定期船は30分遅れで島の反対側にある三浦港に到着しましたが、上りの利島、新島、式根島行きは欠航が

すでに決まっていましたので各島から東京へ帰るお客様が乗船されていました。

新しい展望地

DSC_0435-1.JPG

 

多幸湾ファミリーキャンプ場のすぐ下に新しい展望地を整備中です。

多幸湾の青い海や砂糠崎の黒曜石層が一望できます。

今日は上着がいらないぐらい暖かい神津島です。

一陽来複

DSC_0425-1.JPG

 

今日は冬至ですが、中国では一陽来複(いちようらいふく)といって冬至を境に運が向いてくる

といわれているそうです。

神津島の日没時間は16時38分でした。明日から日が長くなっていきますね。

小春日和

DSC_0407.JPG

 

今日の神津島は風もなく暖かです。

のんびりと日向ぼっこでもしたいですね。

こどもクリスマス会

DSC_0356.JPG

 

昨日はいきがい健康センターでクリスマス会が行われました。

サンタクロースからプレゼントをもらう緊張の瞬間。

おやつをたべて、みんなで踊って楽しい時間でした。

p9.JPG

 

神津島観光協会では「神々が集いし島 初春の神津島を行くモニターツアー」の参加者を募集しています。

1.神津の静寂の森と集落ぶらり旅 平成29年2月3日(金)?5日(日)

しまガイドとともに、神津百観音のひとつ「庵屋堂」につながる参道や、島唯一の集落をぶらり散歩しながら、

島の風景、歴史を体感。

2.初春の椿の参道トレッキングと月と星あかりの旅 平成29年2月17日(金)?19日(日)

神津百観音のひとつ「秩父堂」につながる椿の参道?遊歩道をトレッキングします。多幸湧水、星空観察など、

神津ならではの豊かな自然を体感。

 

と、日程によってプログラムが異なります。いずれもモニター参加費10,000円、募集人数は20名です。

写真はプログラム1で行く庵屋堂です。

 

詳しくは神津島観光協会までお問い合わせください。

電話 04992-8-0321

http://www.kouzushima.org/

赤崎遊歩道にテーブルを設置しました

DSC_0336.JPG

 

赤崎遊歩道のウッドデッキにテーブルとベンチを設置しました。

お弁当を食べたり、通過する船を眺めながらちょっと休憩したり。

赤崎には自動販売機がありませんので、飲み物もお忘れなく。

クリスマスツリー

DSC_0301.JPG

 

まっちゃーれセンター(船客待合所)の中にクリスマスツリーが登場しました。

気づけばもう12月なんですね…。

昨日12月7日は「クリスマスツリーの日」。

1886年(明治19年)に日本で初めてクリスマスツリーが飾られた日とのこと。

 

穏やかな日です

DSC_0307-1.jpg

 

村役場からの景色です。

昨日は海が時化て船が欠航してしまいましたが今日は東京からのジェットフォイル、下田からのカーフェリーが就航します。

写真は前浜港ですが、まだ少し波が残っているので島の東側にある多幸湾に到着。

神津島には港が西側と東側2か所にあり、より穏やかな方に船が着くので毎日港が変わります。

天上山がしま山100選に選ばれました

DSC_0276.JPG

 

神津島の天上山が公益財団法人日本離島センターが選定した「しま山100選」に選ばれました。

先日、池袋・サンシャインシティで行われた「アイランダー2016」の会場内で発表され

選ばれたしま山の特徴などが書かれたチラシが持ち帰られるようになっていました。

 

DSC_0273.JPG

 

また同会場では神津島のブースを設け、たくさんの方に足を運んでいただきました。

ご来島お待ちしております。

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31