2016年5月過去の情報

島じまん2016が開催されました。

島じまん2016が開催されました。

dsDSC_5977.jpg

5月28日、29日の土日、竹芝客船ターミナルの広場にて「島じまん2016」が開催されました!
2年に1度の開催頻度なので、2年振りの島じまんとなりました。

dsDSC_6034.jpg

伊豆諸島の大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原の他にも、
関連ある多摩地域や企業の出展もあり、大変賑やかで活気のあるイベントとなりました。


メインステージでは、神事「かつお釣り」、郷土芸能保存会による大漁節と神津音頭、神津太鼓による演奏が行われました。

dsDSC_5911.jpg

dsDSC_5717.jpg

物産販売のほうも、皆様のおかげでほぼ完売となりました。
また、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

第47回ジュリア祭が行われました。

第47回 ジュリア祭が行われました。

DSC_4835.jpg

江戸時代に神津島へと流刑となった、おたあジュリアを偲ぶ、「ジュリア祭」が行われました。
半世紀近い、第47回を迎えています。



おたあジュリアは、朝鮮半島の出身で、1590年頃の豊臣秀吉の戦乱によって保護され、
日本の大名の小西行長らによって育てられました。

小西行長らの拠点は、現在の熊本県宇土市付近。
天草も近く、このあたりで信仰を深めていったのだと考えられています。

関ケ原の戦いで大きく時代が動き、
徳川家康の目に留まった、おたあジュリアは、駿河城にて徳川家康の侍女として仕えました。

しかし、禁教令が出されてしまい、おたあ・ジュリアは改宗を求められました。
しかし、おたあジュリアは頑なに信仰を続けたため、1612年に流刑となってしまったといわれています。


禁教令を出したのは、徳川家康で、
おたあ・ジュリアが仕えていた城は、駿河城、徳川家康の城です。


徳川家康もなくなく、側近として仕えていたおたあジュリアを流刑にしざるを得なかったといわれています。


おたあジュリアは、駿河から網代へ移され、まずは伊豆大島へ流され、
30日程の滞在でより遠くの新島へ。
さら、15日程の滞在で神津島へと流されました。

1612年。今から約四百年も前の出来事です。



ジュリア祭では、

・流人墓地のお参り

・ジュリア顕彰碑でのミサ

・日韓芸能交流会
DSC_4897.jpg

DSC_5020.jpg


・十字架のライトアップ
DSC_5236.jpg

・偲びの夕べ(夕食会)
DSC_5263.JPG

・三位一体のミサ

・お別れ会(神津太鼓演奏、餅つき) などが行われました。

天上山が夕陽で染まりました。

平成28年5月20日 天上山が夕陽で染まりました。 


ついこの前、桜が咲き春が来たと感じていたかと思えば、

日が伸びて、気温も上がり、季節が夏へ向かっている事を感じさせられます。


寒くないので、外に出て、夕陽を眺めるのにもちょうど良いですね。


「日が沈む」と言っても、毎回同じように沈んでいくのではなく、色々な沈み方があります。

水平線にきれいに消えていったり、

雲の中に消えていってしまったり、

雲と太陽で幻想的になったり、

グリーンフラッシュが見えてたりと・・・



そして、ぜひ見て頂きたいのが、
海向きの夕陽だけではなく、山側の夕陽に染まった神津島のシンボル、天上山です!

真っ赤に染まって、いつもとは違う雰囲気となっています。

dsDSC_4346.jpg

隣の高処山もまたいつもとは違がった雰囲気に・・・

dsDSC_4350.jpg


いつもみれる山だけど、いつもは見れない時間限定の景色を探して見てはいかがですか?

神津島にイルカが現れました。

平成28年5月17日 神津島にイルカが現れました。

dsP5130723.jpg

5月13、14日と神津島でイルカを見ることが出来ました。

ともて近く見ることができ、居合わせ方は驚きながら、カメラを海に向けていました。


背びれが何本も海面に出て来ては消え、出てきては消えていきました。

iruka112.jpg

この時、元気に泳ぐイルカ達は遠くへ行ってしまいましたが、
翌日もイルカの目撃情報が出ていることから、2日から数日間は神津島のまわりに居たと推測できます。

iruka111.jpg


このイルカ達は、今後どこへいくのでしょうか?

神津島村放課後学童クラブの担当者より

平成28年 5月11日 神津島村放課後学童クラブ担当者より

gakudo1.jpg

学童クラブの担当者より、学童クラブからのメッセージを頂いたので紹介いたします。



※※※
 

今年度の4月から、小学校の一室をお借りして「神津島村放課後学童クラブ」を開所しています。

学童クラブとは、親がはたらいている小学生の放課後の居場所として、児童の健全な育成を図る場所です。
現在、神津小学校の1年生から5年生の児童が学童クラブに通っています。

神津島村放課後学童クラブでは、学習の時間(しま小屋)にプリントや学校の宿題をしたり、
週に数回あるスポーツの時間でサッカーやバレーボールなど様々なプログラムを介して体を思いっきり動かします。

このほか多種多様なカリキュラムを今後実施する予定で、子どもたちの能力を無理なく伸ばしていくことを目指しています。

もちろん、自由時間には、
室内遊具(けん玉や積み木、ボードゲームなど)や校庭(天気の悪い日は小学校の体育館)で好きなように遊ぶこともできます。
また、お誕生日会など、時節に合わせたイベントも随時行っていく予定です。

学童クラブの開所日は、土日祝日以外の平日です。ですので、小学校の夏休み期間中も開所します。

まだ開所したばかりで、不慣れなところもありますが、今後も子供たちと楽しくやっていきたいと思っています。

gakudo2.jpg

 

※※※


神津島村放課後学童クラブを今後ともよろしくお願いいたします。

定置網漁が始まりました。

平成28年5月10日 定置網漁が始まりました。

dsDSC_3647.jpg

写真は、定置網が設置してある長浜沖。


5月上旬、設置していた定置網から水揚げがされました。

どのくらいの水揚げがあったかと言うと・・・、

dsDSC_3566.jpg

大漁旗をあげるほど!




水揚げ魚種は、

dsDSC_3511.jpg
サバ

dsDSC_3580.jpg
赤いか

dsDSC_3626.jpg
タカベ

imagaaaaae1.jpg

大型のシマアジやカンパチなどです。



たかべは、船から陸揚げされると、すぐに、サイズ別に分けられ包装され出荷準備が整います。

dsDSC_3611.jpg

dsDSC_3603.jpg

dsDSC_3639.jpg

iamaage1.jpg

船の水槽から上げられてから10分もしないうちに箱詰めされました。

鮮度を落とさないための手際の良い、チームワーク作業は圧巻でした。


神津島の定置網漁。スタートダッシュ良好です!

「小野上温泉まつり」に参加しました。

群馬県・小野上温泉にて開催された「小野上温泉まつり」に参加しました。

dsDSC_2903.jpg

神津島村と交流のある渋川市小野上地区で開催された、「小野上温泉まつり」に、
神津島村長、産業観光課長、職員2名の計4名で参加し、式典への参加、物産の販売などを行い交流を深めました。

dsDSC_2991.jpg


会場は、JR吾妻線「小野上温泉」駅のすぐ目の前、小野上温泉「さちのゆ」前の広場にて行われました。

式典は会場そばの、湯前薬師での「湯くみの義」から始まり、温泉まつり実行委員長による温泉への感謝が述べられ、
厳かな雰囲気で始まりました。

ステージに移動してから開会宣言が行われ、小野上温泉まつりの幕が上げられました。

dsDSC_2979.jpg

阿久津渋川市長から挨拶の一節で神津島についてのお話を頂きました。

会場では、フリーマーケット、焼きそばなどの出店、山車巡行、のど自慢などが行われ、大盛況となり、
神津島から持っていった物産も大変好評で、ほぼ完売となりました。ご来場して頂いた皆様、ありがとうございました。



神津島村の渋川市(旧小野上村)との交流は、平成10年11月より温泉繋がりで始まり、
現在にいたるまで、子供たちの交流、物産の販売などがされています。

海がない群馬県・小野上村から神津島へ。
雪がない神津島村から小野上村へ。

それぞれの地域の特性を上手に生かしていますね。


小野上村は平成18年に他市村と合併を行い、渋川市となりましたが、
それでも継続して交流が続けられています。



小野上温泉の泉質はナトリウム―塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)で、入浴すると、
お肌がすべすべになることから「美人の湯」と言われています。

神津島村にも温泉がありますが、神津島村の温泉は、ナトリウム塩化物強塩泉と、小野上温泉とは泉質が違うので、
ひとえに温泉といえど、様々な種類があるので、泉質に目をむけて比べてみるのもおもしろいですね。


群馬県の渋川市。
小野上温泉の他、伊香保温泉などありますので、
そちらの方に行く事があれば、「神津島村と交流しているのか」など、思いながら訪ねていただけたら幸いです。

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30