二十五日様・・・ 第二夜

平成28年 3月3日木曜日 (旧暦一月二十五日)

3月3日と言ったら「ひな祭り」で、桃の節句、女児の健やかな成長と健康をお祈りします。
神津島でもひな人形を飾っているいる家庭がありました。

ちなみにですが、端午の節句(5月5日)に合わせて飾るのは鯉のぼりで、
神津島では、その鯉のぼりが河原いっぱいに泳ぎます。
P5040055.JPG
見物ですよ!


そして、今日は、昨日に引き続き二十五日様です。

信じるか信じないかは人それぞれですが、
今日も早く帰り、早く床に付き、夜間の外出はもちろやめましょう。


二十五日様の日の日没後は、神職が神津島に上陸した二十五日様と村中の道祖神を巡ります。

この際のルールがあります。

・しゃべってはいけない
・振り向いてはいけない
・人に見られてしまうと最初からやり直し

現代でも、これを厳粛に守って行っています。

その様子が、神職の以前のブログにつづられていますので、是非ご覧下さい。
http://kouzujinja.blog70.fc2.com/blog-entry-116.html

なんと!
ブログを読むと、巡礼中に人気を感じたら、わざわざ隠れているそうな。
(・・・二十五日様も一緒に隠れているのか気になりますね。)

なので、夜間の外出は控えるようになったのですかね。


そして、道祖神の巡礼なので、それぞれの道祖神には、管理をする家の方によってお飾りがされております。
昨日、お伝えした「いぼじり」も供えられています。

DSC_9168.JPG

立派なお供えですね。


神津島の文化、風習、代々守ってきたお地蔵様など、
後世に伝えていければよいですね。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2016年3月 3日 14:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二十五日様・・・。」です。

次のブログ記事は「貴重な生物・貴重な生態系」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31