神津島のちょっとした変化

平成28年2月9日 冬ならではの景色とちょっとした変化


神津島の海岸線道路の北端。大黒根トンネル入り口。

近くの赤崎遊歩道ばかりに注目が集まっており、
この辺りは目立たないポイントとなっておりますが・・・。

dsDSC_7425.jpg

道路から階段で海岸に降りれます。

そして、歩きにくかったところも、歩きやすく整備されています。

大黒根の磯場を楽しみやすくなりました!

dsDSC_7426.jpg

磯場で遊ぶポイントとしてもいいところだと思います。

また、この時期。

岩をよく見てみると・・・。

dsDSC_7430.jpg

海苔が出ていました。
この海苔は食べられますし、とってもおいしいです。

その場でとって食べる方もいらっしゃるようですが、腹痛を起こした等は自己責任となりますので、お気を付けください。


また、村中でも、変化があります。

dsDSC_7451.jpg

船揚場から物忌奈命神社へとつながる、昔の道(参道?)が発掘されました。

ここは、竹やぶとなり、土がかぶっていたのですが、
掘り返すとこのような立派な石段が姿を表しました。

みなさん、この道の存在を知っていましたか?



小さな変化がたくさん起きている、この時期の神津島でした。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2016年2月 9日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分祭が行われました。」です。

次のブログ記事は「神津島に寄港する船の紹介 「フェリーあぜりあ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31