地域住民のための健康体操教室が開催されました。

平成28年1月18日(月) 地域住民のための健康体操教室が開催されました。

dsDSC_6410.jpg

生きがい健康センターホールにて、講師を招いての健康体操教室が開かれました。
講師は伊豆大島出身の新井恵子さんです。

約15人ほどの方が参加し、健康を意識して、体操に励んでいました。

簡単な講義と共に話はすすめられ、
dsDSC_6400.jpg

肺活量の話になり、どの家庭にもある、ポリ袋を使って自分の肺活量の実力を体感しました。
dsDSC_6397.jpg

20?30歳代の方なら、このくらいのポリ袋を一息でいっぱいにできるのが目安だそうです。

いっぱいに膨らむ方から、少ししか膨らまなかった方など、様々でした。

続いて、背筋が曲がる話や、普段は手が縮んでしまっている話をされ、
筋肉を伸ばすことの大切さを教えてくれました。

驚いたのは、肩こりの時に、肩をぐりぐり回してしまうのは、逆効果で、
治りかけていた筋肉を傷つけてしまうということしでした。
肩こりの時にそれをやり続けてしまうと治らないので、気を付けましょうということです。

その後は、いよいよ本格的に体を動かします。

背中を伸ばすために、肘を引く運動、
イスに座りながらも足を鍛える運動、
立ってふくらはぎを鍛えるかかと上げ運動など数セットを行い、
日頃の運動不足を少しは解消していました。

かかと上げ運動はつらいもので、
デスクワークが多い方で足がつってしまった人もいました。

dsDSC_6419.jpg

2時間の体操教室は大盛況のうちに終了しました。

かかと上げ運動は歯磨きの間でもできるというので、
それができれば健康に大きく近づと教わりました。

この教室で学んだことを持ち帰り実践し、さらには知人へと伝え、
島全体で健康となる流れになればよいですね。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2016年1月28日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神津島も大荒れの天気に」です。

次のブログ記事は「ソフトバレー大会が開催されました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31