新春 凧上げ大会が行われました。

平成28年1月2日(土) よたね広場にて新春凧上げ大会が行われました。

DSC_4710.JPG

乗り初めは朝8時半頃から行われ、10時からはよたね広場にて、凧上げ大会が開かれました。
毎年続く恒例行事であります。

乗り初めに参加した子供たちは、お菓子やみかんなどを拾った後は、よたね広場に大移動し、お正月を楽しみます。
大会と称してますが、競技や大凧をあげるなどのイベントはなく、みんなで集まって楽しく、凧上げをしようというもので、
各々で楽しみながら凧を上げていました。

DSC_4716.JPG

今日は、神津島観光協会マスコットキャラクターの「かんむりん」が遊びに来てくれました。
かんむりんは国の天然記念物「カンムリウミスズメ」をモデルにしています。

かんむりんにとっては、空を飛ぶことはたやすいことで、空を飛ぶ楽しさを凧上げを通じて、
子供たちと共有できとても楽しそうにしていました。


この日の風は、不規則に吹き、海から吹いていたと思ったら、いきなり山からの吹きおろしが来るなど、
凧を上げるには難しい風模様でした。なんとか高く凧を上げられれば、安定していたので、
いかに素早く風に乗せて、高くするかが今日の凧上げのポイントでした。

うまく風に乗れば、このように凧があがります。

DSC_4741.JPG

順調に見えた凧上げでしたが、この後、強風にあおられ、凧糸が切れてしまい、凧は地面に落ちて行ってしまいました。
何がおこるかわからない。そう教えてくれました。

また、大勢の方が参加していただいたので、上がっている凧の凧糸と凧糸が絡んでしまう場面もありました。
上げている人にとって、煩わしい出来事ですが、見ている方は勝手に「勝負凧だ!どっちが勝つかな?」と見入ってしまいました。
結果、片方の凧糸は切れ、これまた、凧は地面に落ちて行ってしまいました。


DSC_4748.JPG

子供たちが多く参加するのには、少し秘密があります。
なんと、参加賞があり、年代別におもちゃが用意されているのです。

開始の際に配った整理券と交換に、おもちゃをプレゼント。ちょっとしたお年玉ですね。

こうして、乗り初めと凧上げで賑やかな1月2日の午前中となりました。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2016年1月 6日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乗り初め」です。

次のブログ記事は「成人式が行われました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31