保育園で餅つきが行われました。

12月17日木曜日にはまゆう保育園で餅つきが行われました。

DSC_3564.JPG

はまゆう保育園で餅つきが行われ、園児たちは突き立てのお餅を笑顔で食べていました。

トッピングは、あんこ。きな粉。そして、島らしい磯海苔醤油の3種類で、
園児達は大人の味覚なのか、磯海苔醤油味のお餅が一番人気でした。

DSC_3582.JPG

お餅を突くのは、保育園の先生や、役場の助っ人、授業の一環で来ていた高校生が、
一生懸命、杵を振り上げ、臼に振り下ろしていました。

やはり、餅つきの経験が浅い方が餅を突くと、米粒が残ってしまったり、杵と杵がぶつかってしまったり、
餅を突かず臼の端を突いてしまったりしていましたが、
慣れている方々が揃うと、掛声とともに蒸かしたもち米があっという間にお餅に変貌しいき、
餅つきの奥の深さを感じました。

DSC_3577.JPG

高校生は始め、園児と一緒に餅つきを見学していましたが、
役場の方に勧められ、餅つきに参加しました。
不慣れな杵使いでしたが、あまり経験したことの無い事で、楽しそうに餅を突いていました。
きっとこの高校生は翌日、腕の筋肉痛に襲われていたと推測されます。


たくさんのもち米を蒸かしたので、たくさん突くことになり、突いている大人たちはヘロヘロになってしまいましたが、
それを、園児達が「がんばれー!」と応援をして、みなで力を合わて餅を突きました。

ここで突いた餅は全て食べてしまったので、鏡餅にはなりませんでしたが、
みなで餅を突くことは、年の瀬らしいイベントで、季節を感じられました。

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2015年12月22日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふたご座流星群 観測会」です。

次のブログ記事は「卓球大会が開催されました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31