ふたご座流星群 観測会

12月16日(水)にふたご座流星群観測会が開かれました。

DSC_3526.JPG

本来は12月14日に行われる予定でしたが、悪天候のため、
12月16日に延期となってしまいました。

神津島盛り上げ隊によって企画、飛行場横の広場で開催し、
ふたご座の場所、星空の説明、天体望遠鏡による月の観察も行われました。

流星群のピークは過ぎてしまっていたため、
多くの流れ星を見ることはできませんでしたが、
参加者の皆さんは満天の星空を楽しんでしました。
また、子供の参加も多く、暗闇の中を走り回るなど、天体観測とは違う楽しさを見つけていました。

星を見る。
様々な色に変わる星を見つける。
飛行機がたくさん飛んでいる。
星座を知る。
星座の見つけ方を知る。
星の名前を知る。
北極星を見つけて、昔の航海を想像する。
オリオン座を見て、冬を感じる。
何万年前の光が今、見えてると知って、宇宙の広さ、時間の長さに驚愕する。

などなど


黒いキャンバスに点を散りばめた絵のような夜空から、
感じ取るものはたくさんありますね。
 

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2015年12月18日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月16日 クリスマス会」です。

次のブログ記事は「保育園で餅つきが行われました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31