神津島村 議会が開かれました。

平成二七年 村議会 第4回定例会が行われる

平成27年12月8、9日で議会の定例会が行われました。
様々なことが話し合われ、物事が決定していきました。

この議会にて予算案を認めてもらうことにより、
行政が活動していく上での予算を使用でるようになるなど、
行政にとって大事な会なのです。

学校の社会科の授業のようになってしまうのですが、
そもそも議会とは何なのでしょうか?

議会は、国でいえば国会、
東京都でいえば都議会、
調布市でいえば市議会、
大島町でいえば町議会、
神津島村で言えば村議会、というように行政毎に開催されており、
その行政についての物事の進め方を話し合うい決定していく場になります。

お金の使い方
育児支援の方法
社会保障について
医療費について
観光について
漁業について
防災について
道路について
インフラについて などなど、議題は多種多様です。


そして、議会に参加する議員については、住民が選挙によって選出しています。
選挙にて選出された方が、神津島村の住民の代表として選ばれ、
議会に参加し、行政(村役場)との話し合いをしていく場が議会ということですね。

議会は傍聴(見学)も可能なので、
傍聴を希望する方は村役場までお問い合わせください。

村を動かす大切な場、見に来てみませんか?

このブログ記事について

このページは、産業観光課が2015年12月 9日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神津島のオリジナル商品」です。

次のブログ記事は「エビ網漁が行われています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31