神津島はどういう島?どこあるの?
東京都、伊豆諸島に属し太平洋に浮かぶ島です。
東京から南に約180km、島の面積は18.87ku、行政は神津島村で人口約1900人です。
神津島には黒潮流れる透き通った海、花の百名山にも選らばれた天上山(てんじょうさん)、夜には満点の星空など自然が溢れています。
神津島にはどうやって行くの?
神津島に行く手段は、船、もしくはプロペラ機です。

・東京からの大型客船・高速ジェット船は、竹芝客船ターミナル等から出航しています。詳しくは東海汽船をご覧ください。
・静岡県の下田からのフェリーは、下田港から出航しています。詳しくは神新汽船をご覧ください。
・東京都調布市からのプロペラ機は調布飛行場から出発しています。詳しくは、新中央航空をご覧ください。
買い物の環境はどうなっていますか?
コンビニのような24時間営業の商店はありませんが、商店や100円ショップがありますので、食品や日用品は大抵揃います。ネット通販利用も多く、通常の日数プラス1日くらいで届くので不便は感じません。
島内での移動手段はどうなっていますか?
狭すぎず広すぎでない生活圏なので、徒歩のみでも充分に生活は可能ですが、観光地や定期船が入港する2つあるうちの1つは港は歩いていくには遠いので原付バイクや車が必要です。原付バイクや軽自動車があるに越したことはありません。
さらに、坂が多く、塩害があるので自転車や電動付き自転車を乗る人はほとんどいません。

村では、地域おこし協力隊へ移動手段の補助をしています。
携帯電話はつながるの?
村中ならば、Docomo,au,Softbank系列が利用可能です。
どのキャリアでも島の場所によっては圏外となりますが生活に支障はほぼありません。
郵便局、銀行などの金融機関はどうなっていますか?
郵便局と信用組合があり、ATMもあります。大体の都市銀行のカードは提携しているので利用可能です。
営業時間が少し短い点には注意してください。
給与の支払いは「七島信用組合」への振込となります。
引っ越しはどうしたらよいですか?
一人暮らし程度でしたら、郵便局のゆうパックやクロネコヤマトの宅急便で済ませられます。

新規で購入する冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、家電量販店でご相談してください。既に使用している大型家電の輸送には、本土の運送業者、海上輸送業者、神津島の輸送業者と打ち合わせる事で輸送が可能です。

車や250t以上の二輪車は下田からのフェリーに自走で乗せられますので下田経由で自走で来るか、東京の辰巳埠頭まで乗っていき、貨物扱いとしての発送となります。

125t以下の二輪、自転車は手荷物として大型客船に載せられますので、東京から持ってくることが可能です。

不安、疑問があったら役場でサポートいたしますので、聞いてください。
生活費はどのくらいかかりますか?
一人暮らしでの目安となりますが、食費を除いて一か月あたり15000円〜20000円程度。
 詳細は、
 ・上下水道 2700円
 ・電気 3000円〜5000円
 ・ガス、灯油 4000円(ボイラーでのお風呂やシャワー、ガス給湯器など)
 ・ガソリン代 1500円(原付バイク)〜4000円(軽自動車)
 ・インターネット 3000〜5000円

物価は少し高いです。
都会に比べ魚や野菜をもらう機会があるかと思います。
野草や貝など現地で入手することも可能です。
 
インターネット環境はどうなっていますか?
・平成29年7月より、光ケーブル回線の営業が始まり、高速ブロードバンドが利用可能となりました。
方言はありますか?
神津弁があります。半年も住めば聞き取れるようになりますし、少しずつ使えるようにもなります。
標準語ユーザーも多いです。
行事やイベントは多いの?
多いように感じます。
何かしらのイベントは毎週のように開かれていますが、自分が携わる行事、イベント、催し物は月に1、2回程度です。
神社の祭りから健康づくり教室、平日夜のスポーツなど、顔を出せる機会がたくさんあります。

問い合わせ先
〒100-0601 東京都神津島村 904 番地 神津島村役場
(企画財政課 鈴木 )

TEL (04992)8−0011
FAX (04992)8−1242
メールアドレス:  suzuki_tatsuya[at]vill.kouzushima.tokyo.jp ※[at]をアットマークに変更してください。