○自動車の投棄を規制する条例施行規則

平成6年3月10日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、自動車の投棄を規制する条例(平成6年神津島村条例第5号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規則で使用する用語の意義は、条例で使用する用語の例による。

(処理場への搬入時間及び休業日)

第3条 処理場への当該自動車の搬入時間及び休業日は、次のとおりとする。ただし、事情により使用時間を伸縮し、又は臨時に休業することがある。

搬入時間 午前9時から午後4時までとし、土曜日は午前9時から正午までとする。

休業日 日曜日、国民の祝日、1月2日及び同月3日、12月29日から同月31日まで。

(届出の期日等)

第4条 条例第5条に規定する手数料の納付及び自動車処理依頼書の提出は、処理場へ搬入する前日まで行わなければならない。

(届出等の様式)

第5条 前条に規定する自動車処理依頼書は様式第1号による。

2 村長は、前項の規定による届出を受けたときは、車検証の写し又は廃車処理車種識別届(様式第3号)により、その内容を調査し、自動車処理手数料納入確認書(様式第2号)を交付するものとする。

(取扱手数料)

第6条 条例第4条第1項第1号により処理する場合は、別表のように取扱手数料を業者に支払うものとする。

(支払方法)

第7条 前条による取扱手数料の支払方法は、毎年3月期9月期に支払うものとする。

(自動車処理手数料徴収)

第8条 車検証の所有者名義が住民以外であっても、使用者名義が住民の場合は住民手数料とする。

2 所有者及び使用者の名義が住民以外であって、いずれかを住民名義に変更し、廃車しようとするときは、名義変更後3箇月を経過している場合は住民車両とし、3箇月に満たない場合は住民以外の車両として、条例第5条別表に掲げる手数料をそれぞれ徴収する。

附 則

この規則は、平成6年7月1日から施行する。

附 則(平成6年規則第3号)

この規則は、平成6年7月1日から施行する。

附 則(平成10年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成10年2月1日から適用する。

附 則(平成11年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、4月1日から適用する。

別表

自動車取扱手数料

区分

手数料

備考

車種

車体の大きさ等

大型自動車

道路交通法施行規則第1条及び第2条の定めるところによる。

10,000円

 

大型特殊自動車

10,000円

 

普通自動車

5,000円

4tトラック

4,000円

2tトラック

3,000円

バス10人乗り以上

2,000円

乗用車、バン

1,000円

軽自動車

小型特殊自動車

1,300円

 

自動2輪車

300円

 

原動機付自転車

道路交通法施行規則第1条の定めるところによる。

200円

 

画像

画像

画像

自動車の投棄を規制する条例施行規則

平成6年3月10日 規則第3号

(平成11年3月12日施行)