2016年5月過去の情報

神津島の手銛遊漁ルール

神津島で手銛遊漁を楽しむ皆様へ

最近、手銛遊漁者(遊泳しながら銛・ヤス等の漁具を使って魚などを獲る人)の沖合への進出により、漁船との接触未遂事故がおきています。

 そのため、接触事故を未然に防ぎ安全に手銛遊漁を楽しんでいただくために、関係団体とともに、『神津島手銛遊漁ルール5カ条』を作りました。

 皆様には、この主旨をご理解いただくとともに、ルールの厳守についてご協力をお願いします。

詳細は以下のPDFファイルよりご覧ください。

神津島で手銛遊漁を楽しむ皆様へ[pdf形式]

神津島の周辺海域は黒潮に恵まれ貴重な漁場を有しているが、
最近では漁獲高の減少や漁価の低迷、更には漁業者の減少や高齢化が進み

漁業の衰退が懸念される状況にある。


また、かつては豊かであった周辺の藻場は、磯焼けなどの被害が急速に広がり、漁場環境の悪化も懸念される状況にある。

そのため、未利用魚の活用等を通じた漁業及び集落の活性化や、
藻場の改善等を通じた漁場環境を改善するために、離島交付金による漁業再生活動に取り組むこととした。

平成27年度離島漁業再生支援事業による取組概要(PDF)

広報こうづ平成28年5月号

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31